« EINE KLEIN NACHTMUSIK | トップページ | ポストホルン »

2009年6月 8日 (月)

少女

みなさん、こんにちは。
少女というと五輪真弓さんの曲が有名ですが、柴田淳さんの「ひとり」というアルバムの最初に収録されている曲で少女という曲があります。

曲の内容そのものは非常に悲しい曲で、かつて自分が想いをよせた男性が自分自身と
よく似た女性を愛したことを通してその男性は自分のことを想っていたことを知る

という曲です。なんか悲しいものがありますね~

31nhmzaa0pl_sl160_






この曲の内容とメロディーと柴田さんの歌唱がマッチしてじつに悲しい曲調になっています。まあ、よくこんな悲しい曲を作ると想いますが、これがけっこうしみます。

このアルバムひとりは大部分が悲しい曲ですが、それでも曲は心に残る曲が多いです。

今夜君の声が聞きたいもこのアルバムに収録されています。

もの静かな夜にじっくりこのアルバムを聴くというのは贅沢な時間なのかもしれません。

|

« EINE KLEIN NACHTMUSIK | トップページ | ポストホルン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少女:

« EINE KLEIN NACHTMUSIK | トップページ | ポストホルン »