« 少女 | トップページ | Carly Simonさん »

2009年6月17日 (水)

ポストホルン

みなさん、こんばんは。
以前何度か書いたと思いますが、私がモーツアルトを聴く切っ掛けは学生時代に
チューナーのスイッチをいれたら、ハフナーセレナーデの出だしが流れてきてそれに
魅せられたからなのですが(後で調べたらカールベーム指揮、ベルリンフィルでした)
初めて買ったモーツアルトのレコードは同じくポストホルンでした。

Posthorn_bohm





力強い旋律あり、フルートとオーボエの戯れありで聴いていて楽しくなります。
モーツアルトは陰影の移り変わりもありますが、楽器同士の官能的な絡みが
なんともいえません。

さいきんはちょっと激務でヘロヘロなのですが、ポストホルンを聴いて
元気をもらっています。

|

« 少女 | トップページ | Carly Simonさん »

コメント

小林二郎さん 今晩は。

このレコードのジャケット、良いですよね。
昔のレコードのジャケットの方が好きな物が多いです。

ポストホルン第6楽章の終盤でかすれている所も好きです。


ベームの指揮は、かっちり纏まっていて実に良いです。
好きな指揮者です。

自分の好きな曲を聴くのは、一番の癒しかも知れませんね。(^o^)/

投稿: dacha | 2009年6月17日 (水) 21時43分

dachaさん、こんばんは。
私もこのアルバムのジャケット好きです。今はCDなので小さいですが(笑)LPレコードも同じジャケットでしたが、けっこう迫力ありました。

ポストホルンのソロがある楽章はなんか西部劇の騎兵隊のノリがあります。

ベームのかっちりしている部分とセレナーデの華麗で官能的な部分が見事に融合していると思います。

投稿: クロワッサン | 2009年6月17日 (水) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポストホルン:

« 少女 | トップページ | Carly Simonさん »