« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月28日 (月)

コンサートのお知らせです

みなさん、こんばんは。
私の知り合いがホルンで参加しているオーケストラの演奏会の情報を(無理矢理(^_^;))ゲットしました。

霞ヶ関フィルハーモニー管弦楽団

http://kpo.nomaki.jp/index2.html

第五回記念演奏会

10月25日(日曜日)

13時30分開場、14時 会見

指揮  磯 恒男
ピアノ 上野優子

ポロディン 歌劇「イーゴリ公」序曲
ブラームス 交響曲第一番
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第二番

入場無料、全席自由

場所 ティアラ こうとう(江東公会堂)大ホール

アクセス 地下鉄都営新宿線・東京メトロ半蔵門線 「住吉」下車 A4出口より徒歩4分

http://www.kcf.or.jp/tiara/map.html

秋の夜長はコンサート・・・・っていいですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しょうもない話

その1
某社に行った際にエレベータの扉をみると、ジェフのアンプを思い出します(^_^;)

その2
トライゴンのSNOW WHITEを正面からみるとGOLDMUNDのアンプみたいです(^_^;)

その3
横浜銀行のキャッシュディスペンサーを見るといつもCD12を思い出します。
(デザインがそっくり(^_^;))

その4
LINNのIKEMIは一見5万円くらいのCDPに見えるので、妻帯者が買うのは最適の
CDPですね。商品知識がない人は

これ5万円(3万円でも可でしょう)

といっても疑う人はいないでしょう(笑)

その5
歌のクオリティーがCDと生の差が激しいアーチストはどうやってそのギャップを修正しているのか・・・と思います。(音を操作する役割の人の仕事でしょうか・・・・)

その6
Purfumeは本当は声だしてライブで歌いたいのだと思います。

日頃思っている(しょうもない)ことをまとめてみました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

行きたかったな~

みなさん、こんにちは。
幸か不幸か(^_^;)まだ生柴田淳さんを観たことがありません。

幸なのか、不幸なのかどっちなんでしょうね(^_^;)

今日は14時頃から新宿の都庁前の都民広場でイベントあるのですが、そこに出演されます。数週間前から行きたいと思っていたのですが、朝7時くらいにすでに200人くらいいた
という情報をmixiでみました。

それで行く気が萎えました(^_^;)

もっとも宿題があるのでそれも気にかかっていたのですがいざとなれば

寝る時間減らせばいいもんね・・・・

と思っていたのですが、行っても会場に入れないと思って断念しました。

今から行っても終わっているもんね(^_^;)

・・・・・

時間があったらDVD観ることにしましょう・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

こういう人っているんですね

みなさん、こんばんは。
今日は新宿のオーディオユニオンにいってきました。

お店に入ると店員が少し声を荒げて対応しています。ちょっと尋常ではないので少し
話を聞いてみると・・・・・

電話をかけてきているお客がある品物を欲しいけど、それはすでに「商談中」になって
いました。そこでこのお客はどうしてもその品物が欲しかったようで

商談中になっている人の連絡先を教えて欲しい・・・・

というのですね。

おそらく連絡して自分が買うから諦めさせようと考えたみたいです。

気持ちはわからないでもありませんが、お店としてはそんなことはできるはずはなく
電話を切った後で店員は少し憤慨していました。

趣味の世界でも社会人としてのルールは守らないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

原点

みなさん、こんばんは。
このブログで何度か触れていますが、私がモーツアルトを聴くようになった原点は
カールベーム指揮、ベルリンフィルのハフナーセレナーデです。

学生時代に(それまでモーツアルトなんて興味がなかったのに)たまたま聞いたNHKFMから
ハフナーセレナーデの冒頭が流れてきました。

なんなんだ・・・・これは・・・・

あっというまに全曲聴いてしまいました。

今聴くと、後期の曲のような深さ、しっとりさはありませんが、ほとばしるような瑞々しさは
この曲が一番だと思っています。

その時聴いたベーム、ベルリンフィルの演奏がCDになって今でも聴くことができるというのは素晴らしいです。

秋の夜長はクラリネットもいいですが

今日は・・・・

秋の夜長はセレナーデ

です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

ゲド戦記歌集

みなさん、こんばんは。
手嶌葵さんのゲト戦記歌集を聴いています。

これはシンプルですね~

ゲド戦記は観ていませんが(けっこう辛口のレビューが多いかも(^_^;))、素朴な村に
吟遊詩人が登場してシンプルな伴奏で歌うような光景がイメージできます。

変な例えですが具が何も入っていない塩のおにぎりのようで、非常にピュアーな感じですね。手嶌さんは歌手ではなく吟遊詩人という感じです。

Yccw10028180





歌がうまい人はたくさんいますが、この歌集は伴奏、曲想、歌詞、声質、歌い方
全てバランスがとれています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

逃亡(^_^;)

みなさん、こんばんは。
さすがに今日は息が詰まる感じがしたので仕事を放って逃亡しました(^_^;)

まずオーディオユニオンのお茶の水店に逃げ込みました(^_^;)
さすがに休日だけあって一目でわかるオーディオをやぢが何人かいました。

今日は偶然にFM255がありました。音聴きたかったのですが主みたいなオーオタをやぢ
がしきりに店員と話しているので粘りませんでした。目的は逃亡ですからね(^_^;)

そのまま秋葉原にいきついに意を決してアキバのトルアルガーの塔ことダイナミックオーディオに足を踏み入れました・・・・って大げさな・・・・(^_^;)

中はきれいで整然と機器が並んでいるんですね。いわゆるオーディオ屋の雑然とした
イメージはありませんね。

お目当てのKiso HB-1がある7階に向かいました。7階に降りると屈強な門番がいました。
そうか・・・・・彼を倒さないと試聴できないのか・・・・ってそんなことはありません。

中に入るとHB-1が鳴っていました。実物を見ると本当に小さいですね。知らないで
聴くとあの小さなスピーカーが鳴っているとは思えません。

アンプはジェフ君でした。

鳴っているH B-1はマホガニーという標準的なモデルで個人的にはもう少ししっとり感が
欲しいと思いました(これは好み)

またOCTAVEのHP500SEもありました。ジェフ君と変わってくれないかな~などと思っているといかにもオーヲタという3人が試聴に来ました。ロックだそうで少し聴いていました。

その後ヨドバシカメラに移ってSTAXの新しいドライバーを試聴しました。
SR404Limited+SRM600LImited+SA-13S2
という組み合わせでした。

STAXの試聴の場合、CDPがネックになることが多いのですがこのCDPであれば
問題ありません。

ところが、何の印象も残りませんでした(^_^;)

おそらく機器そのものよりも試聴環境に問題があったと思っていますのでSTAXの
ニューカマーはトホホ・・という結論はまだ出しません。

・・・・これだけ回って今日の収穫は手嶌葵さんのゲド戦記歌集でした。

ってゲド戦記自体観てはいないんですけどね(^_^;)

ただいま、疲れ切った体を手嶌さんのヴォーカルでいやしてもらっています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

カリフォルニアの青い空

みなさん、こんばんは。
英語の歌って歌詞をそんなに理解しないでそのフィリーリングで聴いていることがあります。

かなり前にヒットしたカリフォルニアの青い空という曲は、透き通りほど青いカリフォルニアの風景を描いた曲だと今日まで思っていました。

タイトル
曲想
歌い方

どれもがカリフォルニアの青い空を彷彿させます(歌詞は何言っているかわからないけど(^_^;))

ところが今日山口へ行く飛行機にのりました。(もちろんJALではなくANAです(笑))
飛行機のプログラムで「カリフォルニアの青い空」が入っていました。

MCの梶原しげる氏が、この歌はカリフォルニアの青い空をうたったわけではないです。
と解説されてました。

大きな衝撃が走りました。

http://www.eigo21.com/03/pops/itneverrains.htm

ここに翻訳がありますが全然青い空ぢゃないぢゃん・・・・・(^_^;)

って感じです。

しかも歌詞が暗い(^_^;)

カリフォルニアは雨が降らないときいたけどいつも土砂降りなんだ・・・・的な

原題はIt Never Rains In Southern Californiaで別にアルバートハモンドさんが
カリフォルニアの青い空と付けたわけではないのですね。

・・・・・・ったく罪な邦題つけますね。

またイーグルスのホテルカリフォルニアも失恋の歌だと思われがちですが、これもそうでは
なく幽霊ホテル的な内容の歌みたいです。

http://g-onion.hp.infoseek.co.jp/hotel%20california.html

ホテルカリフォルニアは原題もHotel Californiaでした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

減税&補助金(^_^;)

みなさん、こんばんは。
最近不公平感を感じます。

というのは私は免許がないので車を買うことがありません。ということで減税や補助金は
関係ありませんし、高速料金無料ということも直接恩恵がありません。

また、エコ家電のエコポイントも洗濯機や冷蔵庫を去年買ったので関係ありません。

ということで減税は補助金だらけの状況にもかかわらず、私は全く関係がありません(^_^;)

そこでですね・・・・・

オーディオ機器を購入したら購入額の7%(ずいぶん中途半端だな・・・・(^_^;))の税額控除をして欲しいと思います。

またCD1枚買うと500円(本当に中途半端だな・・・・・(^_^;))の税額控除をして欲しいと
思います。

これは減税の話で、当然これにプラスして補助金もつけて欲しいと思います。
対象は

CDP
パワーアンプ
プリアンプ
プリメインアンプ
STAX

ダメでしょうか・・・・・(^_^;)>鳩山さん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アルバムのタイトル

みなさん、こんにちは。
柴田淳さんの新しいアルバムのタイトルが決まったそうです。

どうやら・・・・・

妖怪ボルチーニ茸とひつじ

ではなかったようです(^_^;)

ゴーストライター

だそうです。

きっと深い意味があるのでしょうね。

ちょっとコワイような・・・・・・(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

倉木麻衣さん

みなさん、こんにちは。
最近倉木麻衣さんがテレビを始めとするメディアに
よく出ていますしmixiにも登録されています。

ちなみに倉木さんとは何の面識もありませんがマイミクです(^_^;)

別に追っかけではないのですがテレビのつけると偶然によく倉木さんが
出ている番組に当たります。

月光音楽団や番組名は忘れましたが寺尾聡さんとのトーク番組
で普段窺い知れない倉木さんの自然な表情や生歌を聴くことが
できました。

テレビで観る倉木さんは想像以上に美しく、スタイルもよく
衣装のセンスも抜群(衣装のことはセンスがない私がいくら
力説しても説得力はありませんが・・・・)で、もし車を運転中に
ああいう人をすれ違うと間違いなくわき見運転で事故を起こすでしょう。

特に月光音楽団はレギュラーが

ベッキーさん
安田美紗子さん
夏川純さん
山本梓さん

と錚々たる面々でしたがあの中に入っても一段と際だっていた
ような気がします。

ただ、歌のほうは残念ながらCDの内容と比べると隔たりを感じましたし
あまりにも外形の均整が取れすぎていたためにアンドロイドっぽいように
感じました。(個人的な感想です)

ただトークの中でご自身のことを私という意味ではなく

アーチスト倉木麻衣

という意味で「倉木麻衣」とおっしゃっていたのでこれからの
方向性が一層楽しみなアーチストの1人だと思っています。

元々R&Bがお好きだ言っていたので、年輪を経てもそれなりの
大人の歌をうたいつづけて欲しいですね~

PS1
今日は久しぶりに新しいCDをゲットしました。残念ながら倉木さんのベストではなく
バッハのフーガの技法でした。いま聴き始めていますが音楽の捧げもののような
渋いが奥深いという感じのする内容です。聴き込んだら感想などをアップしたいと
思います。

PS2
石丸電気でSTAXの新しいドライバーが展示されていて404Limitedがつながっていました。
早速試聴ということで聴いてみたのですが、CDが演奏されていませんでした(^_^;)
ちょっと時間がなかったので試聴をお願いできませんでした。インプレはまたの機会に・・



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

楽器

みなさん、こんにちは、
最近は聴くほう専門ですが学生時代には(下手ですが)楽器をやっていました。

当時はブラスバンドに入っていたのでチューバをやっていました。それまでは音符が読めなかったのですがいきなりヘ音記号と格闘しました(^_^;)

実際に音を出そうとするとけっこう難しくなかなか良い音がでませんでした。

その時にクラリネットは傍で見ていると楽そうに吹いていますが、あれはリードという竹の
ヘラのようなものを震動させて音を出すので見てる以上に演奏者は大変ということがわかりました。

ブラスバンドでの演奏は楽しくできれば一生の趣味にしたかったのですが自分が将来目指しているものとの両立がむずかしく泣く泣く1年で辞めました。

それでも楽器の魅力は捨てがたく、フルートとリコーダーを独学でやりました。

フルートは音を出すのが難しく、最初は息の音しかでませんでした。しかもある程度練習をするとめまいが・・・・・・

リコーダーはみなさんご存じですが音を出すのは簡単なのですが、ちゃんとして音を出して
演奏するのはけっこう難しいです。しばらくは友達と組んでアンサンブルをやっていました。

楽器は1人で演奏するのも楽しいですが合奏も楽しいですよね~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

秋の夜長は・・・・

みなさん、こんばんは。
少しずつ涼しくなってきました。これだけ秋の気配が近づくとオーディオに拍車がかかります。
スピーカーで聴くことはもちろんですが、STAXでも聴く機会が多くなります。

また秋の夜長になるとなぜかブラームスが聴きたくなります。

4つの交響曲
クラリネット5重奏曲
クラリネット3重奏曲
ピアノ協奏曲

モーツアルトとはひと味もふた味も違った珠玉の名作揃いです。

秋の静かな夜長にじっくりと神経ととぎすまして聴くブラームス・・・・・

いいですね~、想像しただけでもたまりません(^_^;)

去年の秋はガルネリも26SLもありませんでした。

ガルネリは導入してからそろそろ10ヶ月経つのでセッティングも安定してきました。
この新顔達で聴くブラームスはどんなに素晴らしくきこえるのでしょうね・・・・

もちろん散財のツケの「過酷な労働」は続いていますけどね~

今度知り合いのホルン吹きの方が参加しているオケでコンサートをやる(ブラ1を演奏する
そうです)ので世間が許してくれれば鑑賞にいきたいっすね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »