« 秋の夜長は・・・・ | トップページ | 倉木麻衣さん »

2009年9月 7日 (月)

楽器

みなさん、こんにちは、
最近は聴くほう専門ですが学生時代には(下手ですが)楽器をやっていました。

当時はブラスバンドに入っていたのでチューバをやっていました。それまでは音符が読めなかったのですがいきなりヘ音記号と格闘しました(^_^;)

実際に音を出そうとするとけっこう難しくなかなか良い音がでませんでした。

その時にクラリネットは傍で見ていると楽そうに吹いていますが、あれはリードという竹の
ヘラのようなものを震動させて音を出すので見てる以上に演奏者は大変ということがわかりました。

ブラスバンドでの演奏は楽しくできれば一生の趣味にしたかったのですが自分が将来目指しているものとの両立がむずかしく泣く泣く1年で辞めました。

それでも楽器の魅力は捨てがたく、フルートとリコーダーを独学でやりました。

フルートは音を出すのが難しく、最初は息の音しかでませんでした。しかもある程度練習をするとめまいが・・・・・・

リコーダーはみなさんご存じですが音を出すのは簡単なのですが、ちゃんとして音を出して
演奏するのはけっこう難しいです。しばらくは友達と組んでアンサンブルをやっていました。

楽器は1人で演奏するのも楽しいですが合奏も楽しいですよね~


|

« 秋の夜長は・・・・ | トップページ | 倉木麻衣さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽器:

« 秋の夜長は・・・・ | トップページ | 倉木麻衣さん »