« モーツアルトの宗教音楽 | トップページ | 生は違うにゃ~ »

2009年10月21日 (水)

Love Letter

みなさん、こんばんは。
最近柴田淳さんのLove Letterがヘビーローテーションになっています。
何度も聴いていると何となくイメージが把握できてきました。また柴田さんも
大まかに自立した女性のことを歌っているということを日記にお書きになっていたと思います。

柴田さんの曲としては

おかえりなさい
あなたとの日々

系の曲だと思います。

ここから先はちょっとおちゃらけなのであまり真に受けないでください(^_^;)

これらの曲は女性側の複雑な心理を描いていると思いますが、男性の(というよりは私の
感覚ですね(^_^;))立場からいわせてもらうと

自分の彼女がこうだったらツライものがあります(笑)
しかも半端ねえくらいツライ・・・・・(-_-;)

一緒に食事をしている時も
テレビを観ていても時も
映画を観ているときも
音楽を聴いている時も

たとえあなたが死んでも私なら大丈夫
私が先に逝ってもあなたは何も終わらない・・

的なことを比較的頻繁にいわれると・・・・ツライ・・・・(^_^;)

食事は美味しくないし
テレビや映画は面白くないし
音楽を聴いてもアレだし・・・・(^_^;)

ということでちょっと彼女にするにはツライ(^_^;)

また、カップリングのあなたと共には非常にほのぼのとした曲です。ただ柴田さんが
こんなほのぼのとした曲を無条件で書くかな~などという思いもあります。

例えば「王子様シリーズ」の主人公の女性のように勝手にしかもディープに思いこんで
「あなた」は全然「私」の存在を知らなかった・・・・とか

あるいは、強い情念を持った牡丹灯籠に出てくるような女性が男性に取り憑いて・・・・
最後もあなたと共に・・・とか・・・(これはちょっとコワイっすね(^_^;))

・・・まあそんなことはないと思いますけどね~(^_^;)

色々なシチュエーションがイメージできますね。



|

« モーツアルトの宗教音楽 | トップページ | 生は違うにゃ~ »

コメント

Love LetterのPVをたまたま見ました!
歌詞を見ないで見てると落ち着いたいい感じの曲という感じでしたよ!
後で、ネットで歌詞を見てみたら
結構、刺さる歌詞ですねΣ(・ω・ノ)ノ!
男気あふれる女性(すいか)は、
たぶん、男性は別れたいが上手く切り出せず、ずるずると・・・・そんな気持ちを察してはいるものの・・・・気づかないふり・・・(^-^;
複雑ですね~
女心と秋の空ですね!!

投稿: すいか姫 | 2009年10月23日 (金) 21時29分

すいか姫さん、こんばんは。
柴田さんの作品は結構行間を読まないといけないので解釈が古文のように味わいがあります。

王子様シリーズの3部作は全く意味を取り違えていました。柴田さんが自身が運営しているラジオで簡単に趣旨に触れていましたがそこまでだとは・・・・

私のイメージするのは、こんな感じの女性だから・・

ちょっとキツイな~、別れようかな~

という気持ちになったその瞬間に

たとえ貴方が死んでも私なら大丈夫

なんていわれると・・・・ツライ(^_^;)

少年ジャンプを読んでいてワンピースに熱中している時でも・・・・

こういうセリフを聞くと・・・ツライ(^_^;)

ということでLove Letterはあまり深く考えずに聴くのがいいみたいですね。

ただ曲は柴田さんらしい曲で、カップリング曲もこれもいつものようにクオリティー高いです。

投稿: 小林二郎 | 2009年10月23日 (金) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Love Letter:

« モーツアルトの宗教音楽 | トップページ | 生は違うにゃ~ »