« ピアノ協奏曲4番、 | トップページ | モーツアルトの宗教音楽 »

2009年10月17日 (土)

ピアノ協奏曲4番、5番

みなさん、こんばんは。
カールベーム指揮でベートーベンのピアノ協奏曲はあまりCDショップで見かける
ことはありませんでした。

5番は皇帝という名前がついているのですが、一度カールベーム指揮のものを聴いてみたいと思っていました。(あとケルテス指揮のものも聴いてみたいですね(^_^;))

392





そうしたらありました。

ウィーンフィルでポリーニのピアノです。

とはいってもベートーベンのピアノ協奏曲はそれほど聴き込んでいるいるわけではないの
で多くを語る言葉を持ちませんが・・・・(^_^;)

高音質のCDですが、個人的にはそれが普通のCDであっても高音質のCDであっても
それはあまり大きな問題ではなく、少なくとも同じ演奏で普通のCDはダメで高音質CD

すげえ~

ということにはなりません。

素晴らしい演奏ですが、さらにいうと「きれいな演奏」「華やかな演奏」という感じですね。4番はきれいな演奏以外の感想はないのですが(もっと聴かないとね~)5番はきれい過ぎるというかもっとゴツゴツした演奏のほうが個人的にはピンときます。

ただ、これは演奏よりもスピーカーケーブルのエージングが不足している可能性もあります。仮に私の「きれいな演奏」だという感覚が変わらないとしてもすばらしい演奏である
ことには間違いありません。(また聴きたくなっています)

カールベームはもっと評価して欲しいと思いますね~(リファレンスにすることが多いです)

|

« ピアノ協奏曲4番、 | トップページ | モーツアルトの宗教音楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ協奏曲4番、5番:

« ピアノ協奏曲4番、 | トップページ | モーツアルトの宗教音楽 »