« フジヤさんに行って来ました | トップページ | パンクブーブー状態(^_^;) »

2009年12月22日 (火)

染みますね~

みなさん、こんにちは。
私は出張する機会がけっこうあり、特に飛行機で移動する場合にはそこで提供される音楽のプログラムを楽しんでいます。

山下達郎さんは、以前は夏のイメージがあったが自身は夏は暑いしメシはまずいので好きではなかったがクリスマスイブのヒットで夏のイメージがなくなったで良かった

徳永英明さんは結構男っぽくあの歌声とは全然違う一面があったり自身のオリジナルに
こだわっていた時期には売れなかった、歌手になったのか子どもの頃に

歌手になりなさい・・・

という声が急に聞こえてきた・・・・

小田和正さんは○○さんや××さんのように(有名な歌手なのでピー入れました(^_^;))モテるために音楽をやっているというのは理解できない等々かなり硬派な(本来)の姿(これは以前佐野元春さんが司会をされている時のソングライターという番組でも十分でていましたね)など普段知ることができないアーチストの一面を知ることができたり、普段聴かないジャンルの音楽を聴いたりできるのですね。

先日は昭和の歌謡曲ということで森進一さんの港町ブルースを聴きました。

背伸びしてみる海峡に・・・・

歌詞では函館の海峡でしたが、下関の海峡の風景が目に映りました(函館にはまだ行ったことがない(^_^;))。女性が日本各地の港町を転々としてそこで起こる女性の情念を表した曲ですが、じっくり聴くとけっこう染みるものがありますし、普段聴かない森進一さんに歌手としての実力をはっきり感じることができます。

特にこの港町ブルースは出張している時に聴くと一層染みるものがあるかもしれません。

|

« フジヤさんに行って来ました | トップページ | パンクブーブー状態(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 染みますね~:

« フジヤさんに行って来ました | トップページ | パンクブーブー状態(^_^;) »