« ようやくブラームスを聴く環境になりました | トップページ | そんなことあるのかにゃ~(笑) »

2010年1月17日 (日)

レクイエム

みなさん、こんばんは。

レクイエムは死者の霊を鎮魂するための曲ですが、なぜか生きている私が聴いても心が安らぎます。まあ、最後までモーツアルトは完成することができずにこの世を去るのですが、それでもどこが弟子が継ぎ足したものだとかそういう話は関係なしにすばらしい作品だと思います。

そんなにたくさんのCDを持っているわけではないのですが、なぜかベームやカラヤンではなくコレギウムアウレエム合奏団の演奏が気に入っています。

P1_g1158819w





以前もこのCDのことはふれていると思いますが、巨匠たちのレクイエムは荘厳ですが、こちらは町にある教会にいって演奏を聴きにいくというイメージがあります。

天井が遙かに高く荘厳な大きな教会ではなく町はずれのちょっと小高い丘にある教会で地元のオーケストラと合唱団(これは決して演奏のレベルが低いという意味ではなく巨匠たちのレクイエムとは別の味わいがあるという意味です)が精一杯死者の霊を鎮魂するために演奏しているという感じです。

合唱も女性のパートの部分はテルツ少年合唱団の天使の歌声がカバーしておりいっそう魂が天使に導かれて昇天していく・・・・ような感覚があります。

今日はΩ2SRM717+SNOWWHITE+IKEMIで聴いています。

もちろんIKEMIにはバッテリー電源をつないで聴いています。

私の魂まで昇天してしまいそうです(^_^;)

|

« ようやくブラームスを聴く環境になりました | トップページ | そんなことあるのかにゃ~(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レクイエム:

« ようやくブラームスを聴く環境になりました | トップページ | そんなことあるのかにゃ~(笑) »