« 覚醒 | トップページ | なははは(^_^;) »

2010年2月 1日 (月)

村下孝蔵さん

みなさん、こんばんは。
村下孝蔵さんの曲はまさに和そのもので歌詞が日本で丁寧に作られています。
アダルトな男女の心の揺れというよりはまだ青春時代(10代でしょうか?)の男女の
心の揺れを表現しています。単に好きだとか嫌いだとかではなくさらに一層深い若い男女の心のゆらぎを感じることができます。

M_1959img500x4481255682309ylh0bb490





人のぬくもり、息づかい、においを感じます。
不安、心配を感じますがその中でぬくもりを感じます。

絶望や孤独は感じません。

曲調からなんとなく東北地方(すいません・・・実は村下さんはリアルタイムでは聴いていないんですよね(^_^;))出身だと思っていましたが熊本出身だったんですね。

46歳で残念ながら帰らぬ人になってしまいました。

今日聴いているアルバムは林檎と檸檬~村下孝蔵ベストセレクションです。

初恋や踊り子を初めとする珠玉の曲ばかりですね。

関東地方は珍しく雪ですが、こういう静かな夜に村下孝蔵さんの曲をじっくり聴くのもいいものです。日々の忙しさに忙殺されて忘れかけている感覚を思い出すことができますね。

|

« 覚醒 | トップページ | なははは(^_^;) »

コメント

こんばんは、
初恋の始まりの

「五月雨は緑色~」

って、五月雨の次に緑色って持ってきたところに、頭をハンマーで叩かれたような感覚だったのを覚えています!
名曲ですよね~!

投稿: すいか姫 | 2010年2月 2日 (火) 19時55分

すいか姫さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

初恋はおっしゃるように名曲ですね。

放課後の校庭を走る君を見ていた・・・というのは私もそういう経験があります。

私の学生時代は勉強ができるよりもスポーツができたほうがモテました(^_^;)

もちろん、私は勉強もそれほどできるほうではなく走るのもかなり遅いほうで運動会ではいつも醜態をさらしていました。

当時は天文部で太陽観測をするために望遠鏡をセットしているときにグラウンドで足が速い彼女に見とれていたことをこの初恋を聴くと思い出しますね~

投稿: 小林二郎 | 2010年2月 2日 (火) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村下孝蔵さん:

« 覚醒 | トップページ | なははは(^_^;) »