« これはヤバイ・・・ | トップページ | 小川眞由美さん »

2010年3月20日 (土)

録音よりも機器よりも・・・・・

みなさん、こんばんは。
時々テレビでクラシックの演奏を聴く機会があります。

へえ~、これいいな~

と率直に思うものがあります。NHKの名曲アルバムでラベルの亡き王女のためのバヴァーヌなんかは率直にそう思いました。流れてくる曲はテレビ(しかもアナログ(^_^;))ですが、それでも心打たれます。

また、以前昔の蓄音機で筒のようなものに録音されたものを聴いたことがあります。

今ほど電源とかケーブルなどにこだわっていない状態ですがそれでも演奏の迫力は
ものすごいものがありました。

ソースの録音の状態とはそれの高音質化ということも大切だと思いますが、それよりも
良い演奏はたとえ昔のものでSPやそれ以前のソースを昔の蓄音機で再生しても音質を
超えた何かがあるものですね。

もっとも演奏がトホホで録音もトホホなものはちょっとアウトオブ眼中ですけどね(^_^;)

|

« これはヤバイ・・・ | トップページ | 小川眞由美さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 録音よりも機器よりも・・・・・:

« これはヤバイ・・・ | トップページ | 小川眞由美さん »