« 悲愴が聴きたくなりました | トップページ | バイオリン協奏曲(Bach) »

2010年5月31日 (月)

オーマンディーさん

みなさん、こんにちは。
指揮者のユージンオーマンディーさんといえばフィアディルフィア管を長く率いて
きたマエストロです・・・とはいうものの私はあまりオーマンディーさんの演奏は
聴いたことがありません。(モーツアルトの各種協奏曲が入っている3枚組だけです)

昨日BOOK OFFを見ていたらウインナワルツ集をゲットしました。

もちろん、指揮者はユージンオーマンディー、演奏はフィラディルフィア管です。

うまく言葉で表現できないのですが、オケの音色に惹かれます。

ゆったりとして聴くことができリラックスしたいときはこの演奏はいいです。

しかしこれから仕事しようとする時は・・・・ちょっと・・・アレですね(^_^;)

オーマンディーさんはアメリカに演奏旅行中に無一文で放り出されたそうでそこから
フィラディルフィア管の音楽監督に就任しその名声を得ました。

元々ヨーロッパの人なのでまさに知らない土地で無一文で放り出された(当時のマネージャーに騙されたという話のようです)

さんざんな目に遭ったと思いますが、逆にこれがなけれればフィラディルフィア管とは出会っていない可能性もありますから、人生まさに塞翁が馬ですね。

少し前の指揮者でワルター、セルもあまり聴いたことがないので機会があれば聴いてみたいですね。

|

« 悲愴が聴きたくなりました | トップページ | バイオリン協奏曲(Bach) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーマンディーさん:

« 悲愴が聴きたくなりました | トップページ | バイオリン協奏曲(Bach) »