« ウインナワルツ | トップページ | オールスターと対面(^_^;) »

2010年5月21日 (金)

リファレンス

みなさん、こんにちは。
オーディオって何をしても変わりますから、自分自身の中でリファレンスみたいな
ものがあったほうがいいです。

まずリファレンスにするCDですが、私の場合は

JPOPは柴田淳さんのLove letterです。これはLove letterとあなたと共にというけっこう
シンプルな構成の曲が入っているので単にリファレンスというだけではなくお気に入り
でもあります。

クラシックはモーツアルトとブラームスのクラリネット5重奏曲、同じくモーツアルトの
バイオリンとビオラのための協奏交響曲、バッハのブランデンブルグ協奏曲
ブラームスの交響曲(けっこう持っているCD全部かも・・・・(^_^;))

辺りですね。

特に機器を変えた場合にまず、付属のアクセサリーでじっくりと機器の音決めされた時
に近い環境で馴染むまで聴くことが大切です。ここでケーブルなどのアクセサリーを
色々変えて聴くと混乱する可能性があります。

アクセサリーを変えるととにかく変わりますがそれが自分にとって良いかどうかは
すぐにわかりません(私だけかもしれませんが(^_^;))

変わった直後は新鮮な感じがしますが・・・これに騙されてはいけません(笑)

オーディオ関連のものの値段はちょっと一般人の感覚からすると理解しがたいものが
あります。ケーブル類でも100万円を超えるものもけっこうあるので、キッチリと自分自身
の中にリファレンスをもっておかないと物が良くても自分に合わないものを買った場合に

ケーブル貧乏(^_^;)

になってしまう可能性があります。

え・・・・私はどうかって?

以前は名もないケーブルを使っていたので今は比較的リーズナブルな
投資(これでも一般の人の感覚からするとまだ理解されないかもしれませんが)
でグレードアップしたので満足しています。

(そんな高価なアクセサリーはもちろん買えないので使っていませんが・・・・(^_^;))

|

« ウインナワルツ | トップページ | オールスターと対面(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リファレンス:

« ウインナワルツ | トップページ | オールスターと対面(^_^;) »