« ヒラリーハーンさん | トップページ | LAST WALZ »

2010年6月20日 (日)

色々な考えがあると思いますが・・・・・

みなさん、こんばんは。
オーディオ機器を購入する場合に予算をどのように配分したらいいですか?

という話題はよく耳にします。

例えば予算を均等に・・・・・

という意見があります。これは例えば一番上流はCDプレイヤーなのでここで拾わない
音は再生されないのでCDPに一番お金をかけるべきである・・・・

いや~そうかもしれないけどその分他の機器のクオリティーが(予算を割けない)落ちるの
でそれがボトルネックになって全体のパフォーマンスは落ちる・・・

どれも一理あります。

例えば私の場合は当初スピーカーシステムはSTAXのサブシステムでした。

値段をできるだけ抑えた結果、CDPはSTAXシステムで使っているIKEMIを流用しました
が、アンプはラックスマンのL580、スピーカーはDALIのMenuet2で比較的安くくみました。

これはこれでコストパフォーマンスが良い組み合わせでした。
私に心地よい音楽を提供してくれました。

例えば予算は1000万円というのであれば、きっとそれぞれ均等に・・・という組み合わせ
もいいと思いますが、もし100万円(これでもけっこう大きな金額ですよね~)が予算だっ
たら均等に割り振るのはリスクあります。

というのはもう一段上の機器を聴くと、きっと心ここにあらず・・・になってしまい数年後には
当初の機器がなくなってしまう(笑)ケースがあります。

(聴かなければ問題ないですね(笑))

私はその後、アンプはパワーをLINNのtwin chakura,プリのSnowwhiteに変え、CDPを追加しスピーカーも変え、その後プリを変え・・・・・

浮気な奴ですね~(^_^;)

これに電源関係のアクセサリーを揃え・・・・・
ケーブルを変え

もし一度買ったコンポを絶対に変えないということであればそれぞれの機器に均等
もいいと思いますが将来変更、追加の可能性があれば敢えてアンバランスにした
ほうがいいかもしれませんね。

最近のユーザーの傾向を見るとスピーカーが最もシステムの支配力が強いので
これを中心に機器を揃えたほうがいい・・・という意見が多いようですが、私は
なぜかスピーカーが一番後回しなんですよね(^_^;)

たぶんスピーカーとアンプの値段が同じとアンプが負けることが多いからなのかも
しれません。

まあ色々な考えがあると思いますが・・・・

|

« ヒラリーハーンさん | トップページ | LAST WALZ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色々な考えがあると思いますが・・・・・:

« ヒラリーハーンさん | トップページ | LAST WALZ »