« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

ラベル

みなさん、こんにちは。
昨日はフランス人2人とランチをしました。(もちろん日本語で・・・・(^_^;))

1人はオーディオの知識はけっこうあり、旧東ヨーロッパの球のアンプはいいものがある・・

日本人はドンシャリが好きな傾向があるけどみなさん(フランス人の方々)はそんなこと
ないですよね~

フランスにはいいオーディオメーカーがある

などなど

そこで最近ラベルに興味があるという話をした時に

ラベル?

ということになりました。

私たちがラベルと発音するのですがこれは作曲家のラベルもビール瓶のラベルも
区別がつきません(^_^;)

そこでボレロのラベルです(ラベルのボレロではありません(^_^;))というと

ああ・・・・ハァベルね・・・

Ravel,

なので彼らに発音してもらうと私に耳には「ハァベル」というように聞こえました。

どんな曲が好きなんですか?

フランス語ではどういうかわからないのですが日本語では展覧会の絵(私たちがよく
耳にするオケヴァージョンは元々のラベルのピアノ曲をムソルグスキーがオケ用に
編曲したものです)が好きですね~

え~展覧会の絵って・・・・

そうしたらもう1人いた日本人が

タンタータタタンタン

とメロディーを口ずさみました。

お~Tableaux d'une expositionね。

他にどんな曲が好きなのですか?

そうですね、亡き王女のためのパヴァーヌですね。

え?

そこで私がメロディー口ずさみましたが音痴なので音階をうまく表現できなかったので
通じませんでした(笑)

Pavane pour une infante défunte

原題はこれですがフランス語はダメだったのでこんなの覚えられません(笑)

こういう話をしていると時間はあっというまに経ってしまいます。

楽しかったですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

夏のぴったりの一枚

みなさん、こんにちは。
先日行われた小柳ゆきさんのコンサートに行けなくてトホホの小林です(^_^;)

このところ暑い日が続いていますが、こういうときはヘンデルの水上の音楽なんかで
涼をとるもよし、チャイコフスキーの冬のロシア(今はロシアは暑いですが(^_^;))で
冷房の温度を極力下げて厚着をして凌ぐも良し・・・・ですね。

或いは夏の暑さにふさわしく情熱を込めたシャウト(もちろんシャウトしっぱなしではなく
情念を秘めているのでそれなりの節制があります)やバラードが収録されている
小柳ゆきさんのbuddy(ちょっと古いですが)がおすすめです。

D0022648_13533945

先日10周年のベストアルバムがリリースされましたが、もっとオリジナルを歌って
欲しいと思います。(まだ28歳なので柴田淳さんよりも5歳も若い(^_^;))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

ピアノソナタ悲愴

みなさん、こんにちは。
昨日の夜中に目を覚まして偶然のNHKを見たら、なんとか探偵アマデウスというクラシック
を取り上げた番組をやっていました。

G線上のアリアから始まり、ベートーベンのピアノソナタ悲愴、だったん人の踊りを取り上げて
いました。

番組を観ていると・・・・

そうそう、そういえばベートーベンのピアノソナタってあまり聴いたことなかったな~

と思い、一生懸命に聴いていました。

たしか、バックハウスの演奏したCDあったよな・・・

ということで再度聴き直しています。

第一楽章のGraveの重苦しいモチーフとはやいメロディー、そこに多い被さる
絶望的な和音
第二楽章の本当に美しいメロディー
第三楽章の・・・・あ・・忘れた・・・・(^_^;)

NHKの番組では日本人の女性ピアニストが演奏していましたが、第1楽章のGraveを
感情を込めて重苦しく弾いていましたが、これに比べるとバックハウスの演奏は
Graveがちょっと軽い感じがします。(これはこれで悪くありませんが・・)

テレビでベートーベン27歳の時の作品で自分自身の運命から色々なことを乗り越えた
向こうにある人間の感情がなんちゃらかんちゃらといっていましたが、そこでは乗り越える
ということを強調していました。

私は乗り越えられる試練と乗り越えられない試練があり、その一切を受け入れた
後の心境なのではないかと思っています。

まあ、ベートーベンではないので正しいかどうかわかりませんが・・・

たまにはベートーベンのピアノソナタを夏の暑い夜に冷房を効かせてじっくりと聴くのも
いいですね。

また、だったん人の踊りも非常のエキゾチックで美しい曲ですね。CDゲットしようと
思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

制約された中で・・・

みなさん、こんにちは。
みなさんはどんな環境で音楽聴いていますか?

私はオーディオ的には劣悪でスピーカーの前にどーんと大きな机があります。
その机の上にCDやら、書類やら、STAXやらおいておりかなり雑然としています。

きっと写真をアップすると・・・・

まず色々な能書きいうよりもセッティングなんとかしろよw

と間違いなく指摘されます(^_^;)

先日5メートルのスピーカーケーブルに取り替えたのですが、これだけ長さがあると
スピーカーをある程度動かすことができるようになりました。(机は変わらずですが(^_^;))

そこで、以前よりもスピーカーの間を空け、リスニングポイントもスピーカーを少し遠ざけ
ました。

もう少しスペース与えたほうがもっと響きが豊かになるかも・・・

と以前はなんとなく感じていたので早速実行しました。

(能力がないが実行力だけは・・・・(^_^;))

響きが以前よりも豊かになりました。

もっとも机がなくなるとかなり改善すると思うのですがここはリスニングルーム兼仕事場
なので今の環境ではできません。

しかし・・・・セッティングって本当に大切ですね~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

悪戦苦闘(^_^;)

みなさん、こんにちは。
さきほど新しいスピーカーケーブルが届きました。

購入したケーブルは

STEALTH Hybrid MLT

というケーブルで購入したショップの特注品です。私の場合レイアウトの関係で
スピーカーケーブルがどうしても3メートル以上必要で、それでバイワイヤー仕様
ということでけっこう制限されます。

まず長さが5メートル(^_^;)

まあ取り回しはかえって楽です。

ただアンプ側のコネクトが一つの端子にケーブル二本分をコネクトしなければならないの
に悪銭苦闘しました。端子は両側ともYラグですがアンプサイドは

Yラグ→バナナ

の変換アダプターを使っているのですがこれにコネクトするのがちょっと大変でした。
(もともと私がそれほど器用ではないということもあると思いますが・・・)

また線材もHighは金と銀が通常のものより25%増量されLowは銅が30%増量されている
そうです・・・・といっても通常というかオリジナルのものを聴いたことがないので何がどう
グレードアップされているのかわかりません(笑)

今は貴金属の相場が高いようなのでこれを転売しても儲かるかも・・・・・(^_^;)

・・・・・でさっき音だしをしました。

ヒラリーハーンソロのバッハのバイオリン協奏曲です。

お~、けっこういいな~と思ったらスピーカーサイドのHighとLowを逆に繋いでいました。

逆に繋いでもこのレベル・・・・・って恐るべし

さきほどつなぎ直して再度音だしをしていますが、いままでのケーブルに比べて

全体的なスケール感が雄大になった
今まで聞こえていなかった音が聞こえるようなった(変ないいかたですがSTAXに近づいた)
全体として音楽をより緻密な感覚で楽しめるようになった

ただこのケーブルは本来私こときが手に入れることができるようなものではなく
通常であれば購入しよう・・・なんて気が起こるようなものではありません。

ショップが格安に放出するという情報がタイムリーに来たのはラッキーでした。

しばらくはこのメンツで音楽を楽しもうと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

ひえ~(^_^;)

みなさん、こんばんは。
先日スピーカーケーブルを交換したいと思ったところに丁度良いタイミングで悪魔の
ささやきがありました。

まあ、常識的に考えると私なんかには分不相応なスピーカーケーブルなので購入する
ことすら今まで検討することはなかったものです。今日ショップにお金を払う時にブツを
見せてもらいました。

私のスピーカーのガルネリオマージュはバイワイヤーなのでバイワイヤー仕様の
ケーブルなのですが、普通バイワイヤー仕様のケーブルはスピーカー側は片方4本
端末が必要になりますが、これが一本のケーブルからプラス側が2つ、マイナス側が
2つ端子が必要になります。、片チャンネルはケーブルは二本でスピーカーサイドの
端子は4本という構成です。

ところが、今日ブツを見たら・・・・・・・(^_^;)

ケーブルが単純に8本ありました(^_^;)

これが本当の倍ワイヤー・・・・・ぬわんちゅわって・・・・(^_^;)

果たしてこの分不相応なケーブルを導入したらどうなるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

完敗(^_^;)

みなさん、こんにちは。

今日はかなりショックなことがありました。

http://www.shibatajun.com/diary.php

の7月16日の「正解は」・・・・をお読みください(^_^;)

なんと柴田淳さんが自動車免許をゲットしてしまいました。

日記を読むまでもなく元々柴田さんは免許があるとは思っていなかったのですが(笑)
ここで取ってしまうとは・・・・・・

かくいう私は自動車の免許はおろかと人力以外の動力で操作することがか可能な
機器全てについて運転する資格を一切の形で持っていません(^_^;)

持っている技能というと・・・・

そろばん初段
簿記1級
英検4級
オーディオ4級

くらいで(^_^;)自動車免許は持っていません。

この日記を読んだ瞬間に柴田さんはこっち側から向こう側に行ったんだな・・・・

と実感しますた(^_^;)

或いは柴田さんにもゲットできるくらいだから自分だって・・・・とも思いましたが
私のほうが柴田さんよりももっと適性がない可能性も十分考えられます(笑)

負けた~
完敗っす

| | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

本当に聴いたことがあるんですか・・・・(笑)

みなさん、こんにちは。
先日オーディオショップに行った際にものすごいマニアっぽい人がいました。
このショップの常連らしく店員と大声を出して話していました。

いや~、こんなアンプどうしてたくさん売れたんだろうね・・・・

ようやくこの部分が再現できるようになったか・・・・今まではこの部分がダメだったらからね~

などと色々な製品をけなしまくっていました。

不幸にも隣に座った私をみつけていま鳴っているセットの感想を求めてきました。

なかなか自然でいいですね~
はじめてCD12聴いた時に感じた自然さを思い出します。

などと感想をいうと

あ~CD12...あれは線が細いよ。僕は●●(ってなんだか覚えていません(^_^;))だけど
あれはいいよ~

そうそう、ここにCD12あるので聴いてみれば・・・・・

という感じですた(^_^;)

まあ機器は好き嫌いがあるし、聞こえ方は人それぞれなのですが

線が細いかな~
本当にこの人聴いたことあるのかな~(^_^;)

まあ、趣味のことなのであえてこんなことは言いませんでしたが・・・・(^_^;)

最近はスピーカーケーブルを変更しようと思いますがなかなか検討する時間がとれません。CHIKUMAからはスピーカーケーブル出ていませんよね~(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

モーツアルトとバナナ

みなさん、こんにちは。
熟成中のバナナにモーツアルトを聴かせると甘くなるそうです。

この手の話はよく聞きますね。

野菜に音楽を聴かせるとまろやかになるとか・・・・

それではけっこうモーツアルトを聴いている私の脳は・・・・・(^_^;)

甘くなったりまろやかになったりするのでしょうか?

脳が甘くなったりまろやかになるとそれが人間の能力にどのように影響するので
しょうか?(^_^;)

世の中わからないことが多いっす(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

わかっているショップ

みなさん、こんにちは。

わかっているショップをみつけました。

http://blog.goo.ne.jp/audiospacecore/e/8ed0faad3fc85c4eb149dfdf3335ce38

偶然に今柴田淳さんのコレ聴いています。

柴田淳さんのガラスCDが出たら間違いなく買います(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

伊勢正三さん

みなさん、こんばんは。

今日は自分の部屋でCDをあさっていたら、かなり以前(オーディオに目覚める前)に
購入したCDでそうそうこれ聴きたかったんだよな~というものがありました。

それは伊勢正三さんです。伊勢さんはかぐや姫、風というグループで活動しその曲には
名曲が多いです。

22歳の別れ
なごり雪
海岸線

なごり雪、海岸線はイルカさんの歌唱が有名ですが本家もなかなか渋いです。

これらのいいのですが、特に置手紙、ほおづえをつく女がお気に入りです。

2001900_m_2

まさに昭和のテイストですが、こういうゆったりとした作品をエアコンの効いた部屋で
フルーツゼリー食べながら聴くのは格別です(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

すいませんでした<(_ _)>

みなさん、こんにちは。
今日は休日出勤でしたが少し早く終わったので散歩かねて某ショップまで歩いていきました。

目的は最近リリースされたアキュフェーズのプリアンプのC3800の評判がいいので
どんな音をするのか聴きたくなりました。

C3800

いままでアキュフェーズをなめてました・・・・・すいません。

お客さんがほとんどいなかったのでじっくりと聴くことができました。
ついでにその前のハイエンドのC2810もじっくりと比較することができました。

感想は本当に自然な音が出てきます。

はじめてCD12を聴いた時の印象に似ています。

C3800と比べるとC2810は自然さが足りないというかどこかで音を作っている(まあオーディオ機器は全部が音を作っているのでしょうけど・・・・(^_^;))感が強いのですが、C3800は
本当に自然です。

素晴らしい!!!

私の所有機器にはアキュフェーズは一つもないのですが、C3800は素晴らしいです。

(値段も素晴らしい!!)

今までアキュフェーズなめていました(^_^;)

すいませんでした・・・・ユーザー、関係者のみなさま

聴いてはいけないもの聴いちゃいましたね~(笑)

そういえばアキュフェーズの本社の近くに住んでいます(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

すれ違い

みなさん、こんにちは。
実はかなり以前に憧れていたCDPがあります。

それはマランツSA8400から買い換えをしようと思った時にIKEMIの対抗馬(というよりも
そっちが本命でIKEMIが対抗馬でした)です。

それはですね・・・MERIDIAN 588というCDPです。

588_400

10年以上前のものですが、当時は残念ながら試聴できませんでした(出会うことができませんでした)

まあ今考えると聴いたことがないのに本命というものどうかと思いますがそれくらい
思い入れがあったのでしょうね。

先日某店で中古がありました・・・・・・

思わず過去の記憶がよみがえってきましたが、これを買うとCDPを3台持つことになる
ので尋常ではないのでやめます。

でもどんな音がするのか聴いてみたいですね~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

偶然に・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。
直接の知り合いではないのですが、私の知り合いがお手伝いしているお店の経営者の
娘さんがプロのバイオリニストだったことが最近わかりました。

先日この人のCDを購入しました。

なかなかやさしいテイストの演奏で気品がありました。

石亀協子さんです。

http://kyokokame.web.fc2.com/

機会があればコンサートにも行ってみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »