« 夏のぴったりの一枚 | トップページ | だったん人の踊り »

2010年7月31日 (土)

ラベル

みなさん、こんにちは。
昨日はフランス人2人とランチをしました。(もちろん日本語で・・・・(^_^;))

1人はオーディオの知識はけっこうあり、旧東ヨーロッパの球のアンプはいいものがある・・

日本人はドンシャリが好きな傾向があるけどみなさん(フランス人の方々)はそんなこと
ないですよね~

フランスにはいいオーディオメーカーがある

などなど

そこで最近ラベルに興味があるという話をした時に

ラベル?

ということになりました。

私たちがラベルと発音するのですがこれは作曲家のラベルもビール瓶のラベルも
区別がつきません(^_^;)

そこでボレロのラベルです(ラベルのボレロではありません(^_^;))というと

ああ・・・・ハァベルね・・・

Ravel,

なので彼らに発音してもらうと私に耳には「ハァベル」というように聞こえました。

どんな曲が好きなんですか?

フランス語ではどういうかわからないのですが日本語では展覧会の絵(私たちがよく
耳にするオケヴァージョンは元々のラベルのピアノ曲をムソルグスキーがオケ用に
編曲したものです)が好きですね~

え~展覧会の絵って・・・・

そうしたらもう1人いた日本人が

タンタータタタンタン

とメロディーを口ずさみました。

お~Tableaux d'une expositionね。

他にどんな曲が好きなのですか?

そうですね、亡き王女のためのパヴァーヌですね。

え?

そこで私がメロディー口ずさみましたが音痴なので音階をうまく表現できなかったので
通じませんでした(笑)

Pavane pour une infante défunte

原題はこれですがフランス語はダメだったのでこんなの覚えられません(笑)

こういう話をしていると時間はあっというまに経ってしまいます。

楽しかったですね~

|

« 夏のぴったりの一枚 | トップページ | だったん人の踊り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラベル:

« 夏のぴったりの一枚 | トップページ | だったん人の踊り »