« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月29日 (日)

あれれ・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
昨日は久しぶりにカウントダウンTVを観ました。ライブのゲストに中島美嘉さんが出演
されていました。ドラマは観たことはありませんが彼女はうぬぼれ刑事というドラマに
出演されていてその主題歌で

一番綺麗な私を

という曲を歌っています。

ほとんど聴いたことがないので(^_^;)この番組で聴いてみました。

最初はボ~ッとして聴いていたのですが何も印象に残りませんでした。

今度はちょっと真剣に聴きました。私見ですが・・・

声にいつもの艶と伸びがありませんでした。また、中島さんにしてはそれほど高音ではないと思われる音も歌うのが苦しそうでした。(これは歌に感情も込めた際の表情なのかも
しれません)

中島さんの歌で綺麗な声の中に別の陰影がほんのり
入っていてしかも艶がある状態でないと歌唱力だけではちょっと無理があるような
気がします。その直後この曲のPRが流れていましたが(当然ですが(^_^;))声が
全然違います。

どうしたんでしょうね?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

飢餓感

みなさん、こんにちは。
先日出張から帰ってくるとスピーカーケーブルがアンプから外れていました。

パワーアンプはLINNのKLIMAX TWINなので比較的狭いスピーカー端子にバイワイヤー
の8本のケーブルを繋ぐのは結構苦労します。

また、繋ぐスキルもそれほどないので2日ほど接続作業する気になりませんでした。

こうなると生活に潤いがなくなりますね。

さきほどようやく悪銭苦闘してあの狭いスピーカー端子に8本のケーブルを繋ぎ終わり
今音だししています。

やっぱりいいですね~

改めて聴くと・・・

バッハのバイオリン協奏曲は美しいです。

これで生活に潤いが戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

アチアチ

みなさん、こんばんは。

今晩は氷室京介さんのアルバムをちょっと大きな音でじっくり聴いてみたくなったので
STAXチームで聴いてみました。

IKEMI+SR007+SRM007t(全てPossible4に繋いでいます)

です。

真空管ドライバーのSRM007tとは50センチ以上離れていますが、アンプの熱が・・・

真夏にストーブの近くにいるみたいな感覚です(^_^;)

触ってみると・・・・石焼き芋焼いているみたいでやはり熱いですね。

早く涼しくならないかな~

涼しくなったらじっくりとモーツアルトとブラームスのクラリネットの名曲を聴きたい
ですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

PPR100の入院(^_^;)

みなさん、こんにちは。
私の電源環境は

CDP(CD12)→PPR100
パワー&プリ、STAX SRM007t&717,CDP(IKEMI)→Possible4

という環境で聴いています。

PPR100はthe J-1 projectから発売されていたバッテリー電源でしたが、去年年末に
中古を購入しました。購入当時はバッテリーの寿命が気になったのですがそれでも
安かったので承知で購入しましたが最近になって駆動時間がCD2枚分くらいになって
きたので思い切ってオーバーホールに出しました。

7245a

最初は宅急便をお願いしたのですが、私の無知からこれは宅急便では無理ということで
なり引っ越し用のサービスでメンテ先に送ってもらうことしました。

まあ、それは当然でこのPPR100は40キロ弱あり、宅急便は基本的に1人で持つことが
できる重さ(25キロまでのようです)です。

確かにお前持ってみろ・・・といわれてもキツイっす(^_^;)

宅急便についての無知が多少治癒されて後でCD12をPossible4につなぎ替えました、

ちょっと興味があったのがPPR100からPossible4につなぎ替えたらどうなるか・・・という
ことでした。これにはちょっとした恐怖もありました。

というのはPossible4を導入したらそれまで使っていたクリーン電源が不要になりました。
(クリーン電源がPossible4に瞬殺されました(^_^;))

おそるおそるCD12をPossible4につなぎ替えると・・・・・・・

良くいうと明るくなりました。
悪く言うと軽いという感じです。

ということでPPR100は不要という結論にはまだ至っていません。

オーバーホールから戻ってきてまたどんな印象を持つのか興味があります。

また、PPR100は機器に電源を供給するコンセントが二カ所ありますが、2カ所使うと

ブ~~ン

という(たぶんトランス)の音がします。

もしこれが直っていたらIKEMIもPPR100に繋いでみようと思います。
IKEMIはSTAXチームで使っているのでこっちもどうなるか楽しみです。

PS
最近IKEMIの中古が本当に安くなりましたね。

SACDは聴かない
音楽的にゆったりと聴きたい

という人はIKEMIはお勧めですよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

水遊びの後は花火見物

みなさん、こんにちは。
バロック音楽の雄、ヘンデルの代表曲の一つで水上の音楽がありますが、CDを買うと
大体カップリングで王宮の花火の音楽も収録されています。

夏に聴くにはピッタリでまず水遊び(^_^;)

水遊びを想像しながら聴くと最高ですね。当時の王様は船にオーケストラをのせて
3回(今のバロックは区切りの演奏を二度繰り返しますが)繰り返して演奏させたそうです。

また王宮の花火の音楽はは花火大会の時の祝典的な音楽で野外で輝かしく響くように

オーボエ24、ファゴット12、ホルン9、トランペット9、ティンパニ3

という編成だったそうですが初演の時には合計100本以上の管楽器が響き渡った
そうです。

夏の夜長に当時の水遊びや花火大会の思いをはせるのもいいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

せめてサーフィンに行った気分で・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。

暑い日が続きますがフランスでは8月の1週目から今月末まで長期休暇を取る
人が多いそうです。まあ、私たちはそれを実現することができる人は少ないと
思いますがせめて

青い空
青くすんだ海
白い波
心地よい風、

がふっと目の前に浮かぶような曲を聴いてみたいですね。

まっさきに浮かぶのは矢沢永吉さんの「時間よ止まれ」ですが、山下達郎さんの
Big waveはCD丸ごとリゾート気分になります。

4943674007943

山下達郎さんの青空に響くような声、全編英語のテンポのよい曲

いや~サーフィンしたくなりますね~
心が躍ります。

・・・・・といってもまだサーフィンやったことないんですけどね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

久しぶりにアマデウスを観ました

みなさん、こんにちは。
昨日は久しぶりにアマデウスを観ました。

以前観た時は感情移入はモーツアルトの方だったのですが、今回はなぜかサリエリに
感情移入してしまいました。

以下アマデウスの中の話なので実際の歴史の話と違っていてもご容赦を・・・(^_^;)

サリエリはそれなりの音楽の才能がありましたがそれだけではなく人望も
得るだけの人格(内面は屈折していましたが)も持ち合わせていたと思われます。

彼は自分が音楽家になることができたことや、自分の才能は神のおかげということで
いつでも神を敬い神に純潔を捧げ一生独身を貫きました。

ところが・・・・・あの下品な小男(^_^;)が全て彼の前に立ちはだかります。

楽譜を見るとサリエリとの才能の差は歴然で(個人的に思うのは楽譜を見ただけで
この才能を理解するということもすごいことだと思います)このことに嫉妬します。

その後自分にはモーツアルトの才能を見抜く力だけ与え、神の声、啓示はあの
下品な小男に与えたことで神を恨みます。

まあ、私ももちろん天才的なものを持ち合わせてはおらず典型的な凡庸な人あるいは
残念な人なのですが、モーツアルトのような天才は音楽以外の部分ではかなり残念な
人だったと思われます。

アマデウスは主にヨゼフ2世のお抱えになった期間が多く描かれていますが
そこに雇われている(サリエリも含めて)イタリア人の作曲家、オペラの監督も
モーツアルトほどの才能がありませんが、それでもヨゼフ2世のお抱えだという
プライドがあります。

そこに・・・・・

僕が一番才能がある・・・

まあその通りかもしれませんが、これでは嫌われてしまうでしょう。

ヨゼフ2世もモーツアルトの音楽以外のことは認めていなかったのでは
ないでしょうか・・・

最後にサリエリが倒れたモーツアルトのためにレクイエムの楽譜作りを手伝う
シーンがありますが、あれは、モーツアルトの才能の一端に触れている時間が
楽しかったのはないかと思います。もちろんその間にも嫉妬が顔をだし楽譜を
消したりしたようですが・・・・(^_^;)

天才の才能は凡庸な人は理解することができません。

現実社会においても私と同業者の人で私なんかよりも遙かに才能があり、能力が
ある人を知っていますが彼はその能力のおぼれて逮捕されてしまいました。

凡庸な人間でも自分の強み、苦手な部分はありますがそれを理解して
行動すればいいのかな~と思います。

敵を知り己をしれば百戦危うからずですね。

久しぶりに観た感想は・・・・・

あ~天才でなくて良かった
凡庸の人で良かった
残念な人で良かった

です(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

遠藤憲一さん

みなさん、こんにちは。
役者は名前と顔が一致する人と作品の中には必要ですがなかなか名前まで
覚えられない人とがいます。

例えば遠藤憲一さんは私にとってその名前までなかなか覚えられませんでした。

顔のせいか(失礼(^_^;))どちらかというと犯人役が多く逮捕されたり殺されたり
していました。

映画ハゲタカでアカマ自動車の社長をこの遠藤さんが演じました。

実はもっともハゲタカ(TVも含む)で印象が強かったのは

鷲津でも芝野でもなく志賀廣太郎さん演じる中延五郎でした。

映画のハゲタカも遠藤さん演じるアカマ自動車社長の古谷隆史が印象に残りました。

アカマをなんとなしなければという思いがありつつも戦略的なプランを練る能力が
なく結局アカマがアメリカの投資ファンドに投資をしてその暴落でかえって会社の
損害を被らせてしまう失意のうちに責任をとって会社を去る

という役ですが非常にリアルに演じていらっしゃいました。特に退陣を迫られる
シーンは見事です。

http://r25.yahoo.co.jp/interview/detail/?id=20100805-00003098-r25

その遠藤さんのインタビューが掲載されています(ハゲタカとは関係ありませんが)

遠藤さんは現在は深夜に放送される湯けむりスナイパーに出演されており、映画の
「きな子」にも出演されています。

ハゲタカの映画版のDVDでは舞台挨拶の模様が収録されていますが、芝野演じる
柴田恭兵さんには刑事ドラマで何度も逮捕されたそうです(笑)

顔よし(^_^;)、演技よしですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

だったん人の踊り

みなさん、こんにちは。
人間が最近適応できないくらい地球の環境は激変していますね・・・・特に夏(^_^;)
この傾向が後数年続いたら私は地球には住むことができないな~などと感じる
今日この頃です。

あまり暑いのでせめて音楽を聴いて暑さを忘れようとロシアのオーケストラの演奏を
集めたCDをゲットしました。

21xg1ww0gal_sl160_

この中にだったん人の踊りが収録されていました。

以下受け売りですが・・・・・

だったん人の踊りは歌劇イーゴリー公の中に出てくるもので、だったん人の娘達の踊り
と一緒に演奏されることが多いようです(俗に娘付きというようです)私が購入した
このCDも娘付きで例のあの美しい旋律が楽器ではなく合唱で演奏されています。

残念ながらロシアは寒いとか涼しいとかではなく今は猛暑なのでロシアに思いをはせて
涼を求めることができませんが、この美しいメロディー、すんだ声を聞くだけで
この瞬間は暑さを忘れてしまいますね。

娘と併せて13分強というものいいですね。

まるで風鈴のように爽やかな感じがします。

また交響詩というジャンルの曲も数曲収録されているのでだったん人の踊り以外の
曲もじっくり味わってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »