« だったん人の踊り | トップページ | 久しぶりにアマデウスを観ました »

2010年8月 8日 (日)

遠藤憲一さん

みなさん、こんにちは。
役者は名前と顔が一致する人と作品の中には必要ですがなかなか名前まで
覚えられない人とがいます。

例えば遠藤憲一さんは私にとってその名前までなかなか覚えられませんでした。

顔のせいか(失礼(^_^;))どちらかというと犯人役が多く逮捕されたり殺されたり
していました。

映画ハゲタカでアカマ自動車の社長をこの遠藤さんが演じました。

実はもっともハゲタカ(TVも含む)で印象が強かったのは

鷲津でも芝野でもなく志賀廣太郎さん演じる中延五郎でした。

映画のハゲタカも遠藤さん演じるアカマ自動車社長の古谷隆史が印象に残りました。

アカマをなんとなしなければという思いがありつつも戦略的なプランを練る能力が
なく結局アカマがアメリカの投資ファンドに投資をしてその暴落でかえって会社の
損害を被らせてしまう失意のうちに責任をとって会社を去る

という役ですが非常にリアルに演じていらっしゃいました。特に退陣を迫られる
シーンは見事です。

http://r25.yahoo.co.jp/interview/detail/?id=20100805-00003098-r25

その遠藤さんのインタビューが掲載されています(ハゲタカとは関係ありませんが)

遠藤さんは現在は深夜に放送される湯けむりスナイパーに出演されており、映画の
「きな子」にも出演されています。

ハゲタカの映画版のDVDでは舞台挨拶の模様が収録されていますが、芝野演じる
柴田恭兵さんには刑事ドラマで何度も逮捕されたそうです(笑)

顔よし(^_^;)、演技よしですね。

|

« だったん人の踊り | トップページ | 久しぶりにアマデウスを観ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠藤憲一さん:

« だったん人の踊り | トップページ | 久しぶりにアマデウスを観ました »