« フルート | トップページ | リファレンス »

2010年10月20日 (水)

ベームの珍しいディスク

みなさん、こんにちは。
私はカールベーム指揮のモーツアルトが大好きです。

モーツアルトの(特に若い時の)あの愛くるしい部分でも哀しい部分でも一定の節度を持ち
中庸な演奏(でも凡庸ではない)がツボにきます。

漠然と・・・・・・

カールベーム指揮のクラリネット協奏曲を聴いてみたいな・・・

と思っていました。なかなかこのCDは見つけることができずにいましたが、ブックオフ
に行った際にCDを見ると・・・・・

カールベーム指揮、ウイーンフィルでありました(^_^)b

しかもフルートとハープのための協奏曲がカップリングでした。

実はベーム指揮でこれらは聴いたことがありませんでした。

喜びいさんで家に帰ってCDを聴くと・・・・

まさに格調高い、それでいて退屈ではなく楽しめる演奏でした。

特に強く感じたのは他のCDと比べるとバックのオケが少し厚い感じがまたソロに
対して安定感を与えていい感じでした。

ベームだとバッハのブランデンブルグ協奏曲なんかもいいと思いますが、捜せばあるので
しょうか?

とこれを書いている今はカールべーム指揮、ウイーンフィル演奏のベートーベンの
ピアノ協奏曲5番皇帝を聴いています。これもいいですね~

|

« フルート | トップページ | リファレンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベームの珍しいディスク:

« フルート | トップページ | リファレンス »