« 今年も後3ヶ月切りましたね~ | トップページ | もう少し丁寧に・・・・・ »

2010年10月 7日 (木)

SR507の試聴

みなさん、こんにちは。
9月の発売されたSTAXのSR507ですがようやく今日初めて聴くことができました。

秋葉原のヨドバシカメラで試聴しました。CDPはマランツのSAー13S2でそれなりに
クオリティーは高いCDPが使われていました。

試聴曲はブランデンブルグ協奏曲2番(あのトランペットが輝かしい曲です)

ドライバーはSRM006tAでした。

全体的な感じは音の輪郭が強く明るく元気な感じです。

今までのSTAXでこんな感じは初めてです。

クラシックのような色々な音がでるものはあまり向いていないような気がしました。

ヴォーカルはいいかもしれません。

隣にSR007A+SRM727A SR007A+SRM007tAと繋いであったので比較して聴いてみると
SR507+006tAより音の輪郭が強くありませんでした。

またSR404+SRM600Limitedでも聴きましたがこれは自然な感じがしました。

残念なのは比較しているのが全部ドライバーが違うので

元気がいい
輪郭がはっきりしている

というのがSR507の特徴なのか、006tAの合わさった特徴なのか不明なのですね。

改めて思ったのは・・・・SR404+SRM600Limitedはありだな~

でした。

|

« 今年も後3ヶ月切りましたね~ | トップページ | もう少し丁寧に・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SR507の試聴:

« 今年も後3ヶ月切りましたね~ | トップページ | もう少し丁寧に・・・・・ »