« 東京インターナショナルオーディオショウ | トップページ | バッハのCDボックス »

2010年11月10日 (水)

ANAの機内プログラム

みなさん、こんばんは。
私は大体年に5~6回は出張で飛行機に乗るのですがそこで楽しみなのは飛行機での
音楽プログラムです。JPOPを聴いたりクラシックを聴いたりしますが特にクラシックは
普段聴かないようなものを聴いて・・・

お~これいいな~

ということでハマるきっかけになります。

今回はシューベルトの「ます」の第4楽章とチャイコフスキーのピアノ協奏曲1番の第1楽章
がプログラムに入っていました。ますは学生時代の音楽の時間に聴いた記憶があり
それ以降聴いていませんでした。4楽章のみでしたがいいですね。

チャイコフスキーのピアノ協奏曲1番がこれも学生時代に聴きましたが当時は壮大すぎて
ちょっと・・・・という感じでしたがこれも良かったです。

早速帰りにCDショップで「ます」をゲットしました。

またモーツアルトのピアノソナタ17番もプログラムに入っていましたがこれも良かったです。
・・・というかこれは一度聴いたことがあるのですがその時にはあまり印象に残っていな
かったみたいっす。

飛行機の中から雲を見下ろしながら音楽を聴くと一層よく聴こえるのかも
しれませんね。

|

« 東京インターナショナルオーディオショウ | トップページ | バッハのCDボックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ANAの機内プログラム:

« 東京インターナショナルオーディオショウ | トップページ | バッハのCDボックス »