« ANAの機内プログラム | トップページ | 石亀協子さんとヒラリーハーンさん »

2010年11月11日 (木)

バッハのCDボックス

みなさん、こんにちは。
昨日バッハのCD10枚入りのCDボックスをゲットしました。

値段が1890円と格安なので以前モーツアルトの交響曲全集がやはり1000円台だった
ことがあるので一瞬同じメーカーかと思いましたが同じメーカーでした(笑)

演奏は決して最上級とはいえないのですが、非常に身近な感じがする演奏で個人的な好きです。今はブランデンブルグ協奏曲を聴いていますが最初の印象は音が少ない感じ
でしたが、きっとバッハの時代ってこんな感じ(根拠なし(^_^;))だったんだろうな・・・

という感じで納得しました。

また、早い部分は他の有名どころの録音と比べるとさら早いのでこれも根拠がありませ
んが、昔は遅い部分は今より遅く、早い部分は今より早くと聞いたことがあるので
これもアリかな~

という高田純次さん的なテキトーな感じで聴いていますが不思議な感じがします。

14168_231882_front

まあオケの構成がゴージャス=良いというわけではないですからね。

本当に身近で例えば・・・

今日は近くのコンサートホールでバッハのブランデンブルグ協奏曲の演奏会があるよ~

という感じです。

なんといってもCDが10枚もあるのでまだ聴いたことがないバッハを聴くことができるかも
しれません。

今日はヘロヘロなので音楽を聴きまくろうと思っています。(^_^;)

|

« ANAの機内プログラム | トップページ | 石亀協子さんとヒラリーハーンさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッハのCDボックス:

« ANAの機内プログラム | トップページ | 石亀協子さんとヒラリーハーンさん »