« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

あまり高くしないでください(^_^;)

みなさん、こんばんは。
今日は宿題があるので現在鋭意作成中ですがその息抜きにブログでも・・・・

STAXの新しいフラックシップはフジヤエービックさんのブログによれば来春発売だ
そうですが、値段はかなり高価になるそうです(^_^;)

Beeab713s

20万円かな?
30万円かな?

ままままさかごごごご50万円ということは・・・・(^_^;)

などと妄想をはたらかせていますがあまり高くしないで欲しいですね。

さらにこの後このフラッグシップに合うようなドライバーがでる(かどうかわかりませんが
が昔のT2のような化け物(値段も化け物(^_^;))にならないようにして欲しいものですね。

欲しいと思う気持ちと、今のSTAXのシステム(SR007+SRM007t(orSRM717))でそれなりに
満足しているのでフラッグシップのほうが良いとわかっていても買い換えないかもしれません、

昨日ちょっぴりうれしいことがありました。

以前吉田苑という福岡にあるオーディオショップのアンケートに応募したら
なななんと抽選で景品が当たりました。

http://yoshidaen.com/index.html

景品はななななんと・・・・ゴールドムンドのテロス5000・・・ではなくインシュレータに
敷く布のようなものですがそれでも望外の景品だったのでうれしかったでした。

吉田苑さん(マニアの間では楕円といわれているようです)、ありがとうございました。

今年はいいことあるかも・・・・・って、もうすぐ終わりですよね(^_^;)

ではback to my homework

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

布施明さん

みなさん、こんばんは。
布施明さんは実力派の歌手で最近はルーツのCMでも活躍されています。

去年は紅白は自身は辞退して若手にチャンスを与えるということで潔さを示してくれました。

実は布施さんの家って我が家から歩いて15分くらいのところにあります(^_^;)

私の散歩コースのある家の表札がFUSEとなっている家があり普通はローマ字では
書かないよな~などとちょっと気になる家がありました。

ある日その家の前を通ると布施明さんが車の洗浄をしていました。

な~るほど・・・・布施明さんの家だったか・・・・・

ということでした。

ちなみに布施明さんには遠く及びませんがほどでは「君はバラより美しい」は私も
カラオケではけっこう上手です(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

久しぶりの散策

みなさん、こんばんは。
今日は久しぶりに外に出ていました。まだ宿題が少し残っているのが気がかりでしたが
明日になるとどこにも行けないような気がしたので思い切って出てみました。

目的は目の保養です(^_^;)

まずは新宿のメイド喫茶・・・ではなくオーディオユニオンにいってきました。
オーディオユニオンはアキュフェーズを押しているショップでC3800のデモもやっていましたが今日は特に何というわけではなく、ただただオーディオショップに行きたいということ
だけでした。

実はこういう時が危ないのですね。(散財注意報発令中(^_^;))

新宿のユニオンにはLINNのCD12が4台もありました。まあ、場所の問題もあるかも
しれませんが積んで展示するのは止めて欲しいですね。

CD12の音は好きなのでできれば全部買いたかったのですが、600万円くらいするので
これは止めました(^_^;)

その隣にCDを探しにいきましたが所々にあの狭い通路にしゃがみ込んで捜している
をやぢが何人かいたのであきらめました。(通りにくい、捜しにくい(^_^;))

その後秋葉原に移動し久しぶりにパソコンを見て回りました。

Power PCを使っているMacintoshが安くなっているのはちょっとびっくりしました。

Think padの大容量バッテリーが半額になっていたので速攻でゲットしました。

パソコンのパーツ関係はオーディオに比べると本当に安いですね。

その後サウンドハウスが閉店(というか5555に併合)するというので、掘り出し物を
見つけようといったのですが、片付け的なモードで物を買えるような雰囲気ではありません
でした。

さらにハイハイ堂・・・ではなくハイファイ堂に足を伸ばしましたが特に収穫はありませんでした。秋葉原はビラを配っているメイドの人が多くなりましたね~

今日は目の保養+散財せずという大変結構な一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラリネット三昧

みなさん、こんにちは。キチンと演奏ができるわけではないのですが、クラリネット、サックス
のようなリード楽器以外の楽器は一通り吹いた(ただ吹いただけです)ことがあるのですが
リード楽器だけは吹いたことがありません。

その中でクラリネットの音色に惹かれます。

モーツアルトやブラームスのクラリネット曲はクラリネット好きにはたまりません。

先日ブラームスの2枚組のCDをゲットしました。

クラリネット5重奏曲、3重奏曲、ソナタ

が収録されています。

41fluisdncl_sl500_aa300_

詳細に評論するだけのバックグラウンドは持ち合わせていませんがじっくり
クラリネットに浸ることができます。

クラリネットはカールライスターです・・・・と思ったらカールライスターが若い頃の録音
持っていました(^_^;)

841

最初に紹介したのが1996年、1997年録音で、若い頃のは1967年(クラリネットソナタ)
1981年(3重奏曲)でした。

両方とも素晴らしい演奏です。(ライスターは今は70歳代前半なんですね)

聞きくらべたいところですが、まあ、両方とも良い演奏なので演奏そのものを楽しんで
います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

寝言ぬかしていました(^_^;)

みなさん、こんばんは。
当ブログでオーディオ機器で音楽を鳴らした時のことを色々と書いていますが
すいません・・・・・寝言ぬかしていました。100年早かったでした。

というのはガルネリオマージュはスピーカースタンドがついてくるので最初からインシュレータを使うということは頭にありませんでした。

今日何気なく音楽を聴いていてふと・・・

そうそう、東京インターナショナルオーディオショウではスタンドにインシュレータを
使っていたな~

ということを思い出しスピーカーの下にインシュレータを入れてみました。

すると・・・・・・・

音の輪郭がはっきりとして良い意味で分離するようになりました。

何か新しいスピーカーに変えたみたいです。

まあ、こんなことを気づくのに時間がかかるようなレベルです(^_^;)

そうはいうもののまだこのリフレッシュした音で音楽を楽しむことができるという
楽しみが残っていますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石亀協子さんとヒラリーハーンさん

みなさん、こんにちは。
よく考えてみたら行きたいコンサートがあるにもかかわらず今まではほとんど行くことが
できませんでした。

ほとんどが日程がNGでコンサートと仕事のスケジュールがバッティングすることが
多かったのですね。

もちろん、ここで仕事を無視してコンサートにいけばきっとその後は自由にいつでも
コンサートに行くことができるでしょうし、毎日が夏休みになると思いますがそれは
それでちょっと厳しいものがありますね(笑)

来年の3月の話になりますが私にしては珍しくコンサートを2つ行くことに決めました。(笑)

まず3月27日に石亀協子さんのコンサートがありますので、まずこれでこの日はスケジュール確定。菅首相や仙石さんが会いたいといっても石亀さんのコンサートに行くことを
優先するでしょう(^_^;)

A401s

また、先日ふとしたことからヒラリーハーンさんが3月に来日するということを耳に
しました。

201010200041_b

ヒラリーハーンさんの生演奏聴きたいにゃ~と漠然と思っていたので
さっそくチケットをゲットしました。

この日はオバマ大統領がちょっと相談したい・・といってもヒラリーハーンさんの
コンサートに行くことを最優先にします(笑)

一ヶ月に二度もコンサートに行くことができるなんて・・・・夢のようです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

バッハのCDボックス

みなさん、こんにちは。
昨日バッハのCD10枚入りのCDボックスをゲットしました。

値段が1890円と格安なので以前モーツアルトの交響曲全集がやはり1000円台だった
ことがあるので一瞬同じメーカーかと思いましたが同じメーカーでした(笑)

演奏は決して最上級とはいえないのですが、非常に身近な感じがする演奏で個人的な好きです。今はブランデンブルグ協奏曲を聴いていますが最初の印象は音が少ない感じ
でしたが、きっとバッハの時代ってこんな感じ(根拠なし(^_^;))だったんだろうな・・・

という感じで納得しました。

また、早い部分は他の有名どころの録音と比べるとさら早いのでこれも根拠がありませ
んが、昔は遅い部分は今より遅く、早い部分は今より早くと聞いたことがあるので
これもアリかな~

という高田純次さん的なテキトーな感じで聴いていますが不思議な感じがします。

14168_231882_front

まあオケの構成がゴージャス=良いというわけではないですからね。

本当に身近で例えば・・・

今日は近くのコンサートホールでバッハのブランデンブルグ協奏曲の演奏会があるよ~

という感じです。

なんといってもCDが10枚もあるのでまだ聴いたことがないバッハを聴くことができるかも
しれません。

今日はヘロヘロなので音楽を聴きまくろうと思っています。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

ANAの機内プログラム

みなさん、こんばんは。
私は大体年に5~6回は出張で飛行機に乗るのですがそこで楽しみなのは飛行機での
音楽プログラムです。JPOPを聴いたりクラシックを聴いたりしますが特にクラシックは
普段聴かないようなものを聴いて・・・

お~これいいな~

ということでハマるきっかけになります。

今回はシューベルトの「ます」の第4楽章とチャイコフスキーのピアノ協奏曲1番の第1楽章
がプログラムに入っていました。ますは学生時代の音楽の時間に聴いた記憶があり
それ以降聴いていませんでした。4楽章のみでしたがいいですね。

チャイコフスキーのピアノ協奏曲1番がこれも学生時代に聴きましたが当時は壮大すぎて
ちょっと・・・・という感じでしたがこれも良かったです。

早速帰りにCDショップで「ます」をゲットしました。

またモーツアルトのピアノソナタ17番もプログラムに入っていましたがこれも良かったです。
・・・というかこれは一度聴いたことがあるのですがその時にはあまり印象に残っていな
かったみたいっす。

飛行機の中から雲を見下ろしながら音楽を聴くと一層よく聴こえるのかも
しれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

東京インターナショナルオーディオショウ

ということで行ってきました。といってもこういう催しに行くのは生まれて初めてでした。

第一印象は・・・・・おっさん的な服装をしたおっさんが多い(^_^;)

たまに販売員の人を捕まえて自分の持っている機器をさりげなく自慢して話がとまらない
をやぢがいました。曲の演奏になり曲に没頭したいのに延々と大声でこういう話しをして
いる人はちょっと・・・・・・・(^_^;)

もう会社を定年退職したくらいの年代なので大人の気配りが欲しかったっすね。

という未知との遭遇はありましたが、ざっと記憶に残っている感想を・・・・

ELACのスピーカーが鳴っているブースに入ろうとしたらヴォーカルがきこえてきました。
一瞬生で歌っていると思っていましたが・・・・再生ですた(^_^;)

ヴォーカルだけの感想ですが生々しく良いと思いました(他は知らん(^_^;))

ソナスはクレモナMらしきスピーカーを鳴らしていました。曲はチャイコフスキーの
バイオリン協奏曲で私が行った時は最終楽章でした。(アンプ等は不明)

バイオリンのソロは良かったと思いますがオケ全体が鳴るとなんというか破綻している
ような気がしました。ここは途中で出てきた人がブツブツと不満をいっていました。

ナスペックはケンブリッジオーディオという会社のCDPとアンプで演奏していましたが
なかなか良かったでした。演奏に使われていた機器は値段を見ると20万円超くらい
だったのでこれは良いのではないでしょうか。

Chardのアンプ&CDPでヴォーカルを演奏したブースがありましたがヴォーカルは
良かったのですがベースが入ると・・・ムハボワ(^_^;)って感じがしました。

JBLはレビンソンで鳴らしていました。326SとCDPとパワーは5から始まる機器でした。
ジャズだったのですが、オールレビンソンだと元気がなくなるのかな~という印象
でした。これをキツイ人は・・・オールレビンソンだと音が死ぬ・・・などというんでしょうね。

一番衝撃を受けたのはFOSTEXです。実は今までこのスピーカーは聴いたことがなかった
のですが良いですね。従来製品のG2000と新製品のGX200(だったと思います)が展示さ
れていました。

GX200はまだ発売されていないもので解説をしている人が(社長?)

今月中に発売できるかなぁ~

といって笑いを誘っていました。この両方の聴き比べをしました。

新製品のGX200は元気な音です。聴いていて清々しいです。
G2000はしっとりと聴かせるという感じでこっちもいいですね。

エソテリック、ラックスマン、アキュフェーズは興味があったのですが人が多すぎてパス(^_^;)

でも、一番衝撃を受けたのは東京国際フォーラムのあの無駄だらけの作りにはビックリしました。

あんなにデッドスペースが多いなんて大丈夫なんでしょうか?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

STAXの次期ハイエンド

みなさん、こんばんは。
先日STAXから次期ハイエンドの写真が公開されびっくりしました(^_^;)
先日行われたヘッドホーンのショーで試作機がお披露目されたみたいです。

私は残念ながら行っていないので全く知識はないのですが、価格は30万円~50万円
くらいだそうです。このヘッドホーン専用のドライバーも遅れて発売されるようです。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20101101_403997.html

仮に本体の値段が50万円でドライバーが30万円だとすると・・・高い感じがしますね(^_^;)

Hp17_s

まあ、私自身買うかどうか(正確には買えるかどうか・・ですね(^_^;))
わかりませんが、どんな音になるのか楽しみですね。

もっともこの次期ハイエンドを楽しむにはシステムにボトルネックがある場合
厳しいような気がします(あくまでも私見です)

これに見合う電源環境、CDプレイヤー、ケーブル・・・

というものが必要かもしれませんね。

でも楽しみですね~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

慣れってコワイ・・・しかし・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
一番最初にCDプレイヤーを購入したのは5年ほど前だったと思います。
その時は商品知識も何もなくなんとなく5万円くらいだせばかなり良いCDプレイヤーを
買うことができるだろう・・・・・

と思っていました。それでマランツのSA8400を思い切って購入しました。当時は・・・
SACDも演奏できるな~などとけっこうご満悦でした。

・・・・でネットで色々とオーディオ関係の知識を得て他の商品を知るようになると

え~、CDプレイヤーにごごごご50万円(@_@)・・・・バッカジャネ~の
こんなん買う人なんているんだろうか・・・・・
CDプレイヤーだけでは音楽聴けないんだよ~

5年後・・・・・・・

へ~、このCDプレイヤー100万円が・・・・まあこんなもんだろうな~

また、5年前は・・・・

え~電源にウン十万円って理解できないな~、どこの家にも東京電力(関東地区の場合)
から同じ電気が流れているんだろう・・・それなのになんでこんな投資をするんだろう?

5年後・・・・・・・

へ~このクリーン電源がね~、まあいい線行っているよね~

また、5年前は・・・・

えええええ~、こんなケーブルが100万円だって!!
バッカジャネ~ノ(これ口ぐせみたいです(^_^;))
このケーブルで車が買えるじゃないか(免許ないですが・・・・・(^_^;))

5年後は・・・・・

へえ、ステルスのIndra(持っていませんが・・・)がこんな値段なんだ・・・・
いいね~

ということで5年間で完全に金銭感覚が麻痺してしまいますた(^_^;)

でもこの5年間で稼いでるお金はそれほど変わっていないので、金銭感覚のみの
麻痺で実行されないことが多いというのもなかなか面白いものがあります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

元のバイワイヤーに戻った(^_^;)

みなさん、こんばんは。
本日秋葉原のドルアルガーの塔の最上階のラスボス・・・・ぢゃなくてダイナミックオーディオ
の川又店長に色々と教えて頂いてようやくケーブルのYラグを取り替えて今音だしをして
います。

やはりジャンパーケーブルと比べるといい意味で音に厚みがあります。

私のようにただ音楽を聴くだけのオーディオユーザーにとって専門店のアドバイスは
貴重です。

とりあえず元の環境に戻ってホッとしています。

やっぱりバイワイヤー仕様のスピーカーはバイワイヤーですね~

今日はフランスのチョコレートを販売しているクライアントに行ってチョコをもらってきました。美味しいチョコと美味しいコーヒーと良い音楽・・・・・

俺って幸せっす(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »