« 電源ケーブルのアップグレード | トップページ | ああ、良かった~ »

2010年12月23日 (木)

4番

みなさん、こんにちは。
交響曲4番というと誰の交響曲を想像しますか?

真っ先に思い出すのはブラームスでしょうね。
私なんかよりももっと色々な作曲家の音楽をお聴きになる方はブラームス以外かも
しれません。

実は今回話題にしたいのはベートーベンの4番です。

この前の3番が英雄で5番が運命なのでなかなか注目されませんよね。

機会があればこの4番をじっくりお聴きになるといいですよ~

30分くらいの演奏ですが、躍動感あり、美しい旋律ありとやはりこれも紛れもない
ベートーベンの交響曲です。

受け売りですがシューマンはこの4番を

「2人の北欧神話の巨人(3番と5番ですね)の間にはさまれたギリシアの乙女」

と表現したそうです。

私はギリシアの乙女というイメージはないのですが、秀逸であることは間違いありません。

このベートーベンの交響曲を知りこれを超えようとしたブラームスはすごいですね。

|

« 電源ケーブルのアップグレード | トップページ | ああ、良かった~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4番:

« 電源ケーブルのアップグレード | トップページ | ああ、良かった~ »