« 今年もよろしくお願いします | トップページ | オーディオ専門の・・・・(^_^;) »

2011年1月 2日 (日)

ちょっと勘弁して欲しいにゃ~(^_^;)

みなさん、こんにちは。
先日テレビを観ていたら平原綾香さんがベートーベンのピアノソナタ悲愴の第2楽章に
歌詞をつけてうたっていました。

あの静寂なメロディーに日本語の歌詞(しかも平原さんの感性)がつくとかなり違和感が
あります。もちろん平原さんが習作として作るのであれば何の問題もないのですが
テレビでああいうことは個人的には勘弁して欲しいです。(まあ私がチャンネルを変えれば
済んだことなんですけどね(^_^;))

本来、曲と詩は一体になるということが前提となっているので、ベートーベンが平原さんが
歌詞をつけるということを全く意図していないものに歌詞をつけるのは本来は一個人で
楽しむレベルのことだと思います。

また、悲愴は第2楽章だけで完結するものではなく、やはり1楽章~第3楽章まで
で完結するものなのでかなりの違和感があります。

自分自身が抱いている曲のイメージに平原さんの(余計な)イメージが混入してしまいます。

営業的な理由があるのかもしれませんが、平原さんにはオリジナル曲を発表して
欲しいと思います。(才能は十分にあると思います)

以上全く個人的な意見ですた(^_^;)

|

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | オーディオ専門の・・・・(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと勘弁して欲しいにゃ~(^_^;):

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | オーディオ専門の・・・・(^_^;) »