« 非オーディオマニアが理解しがたいこと(^_^;) | トップページ | タイムラグ(笑) »

2011年2月26日 (土)

ヴィヴァルディーといえば

みなさん、こんばんは。
ヴィヴァルディーといえば四季や調和の霊感などのヴァイオリンの曲を想像しますが
フルートの曲もなかなかよいものがあります。

海の嵐などがあるフルート協奏曲やフルートソナタ集(忠実な羊飼い)なんかいいですね。

特にフルートソナタはバッハの音を紡ぐようなトーンと違い、イタリアの青い空(ってイタリアは行ったことがありませんけど(^_^;))が目に浮かぶようなトーンです。

学生時代はリコーダーでフルートソナタを練習したことがあります。特に以前オンエアー
されていたNHKFMのバロック特集のオープニング曲でこのヴィヴァルディーのフルート
ソナタ2番が演奏されていました。

(もちろん私の演奏のレベルは取るにたりませんが・・・・(笑))

私がゲットしたCDはジャンピエールランパルさんがフルートを演奏しているもので
明るく快活な演奏でイタリアの曲には合うかもしれません。

スピーカーもソナスファーベルだから合うのかも・・・・(^_^;)

余談ですが学生時代にブラスバンド(それまでの経験なし(^_^;))でフルートを希望して
いたのですがチューバを担当させられますた(^_^;)

|

« 非オーディオマニアが理解しがたいこと(^_^;) | トップページ | タイムラグ(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴィヴァルディーといえば:

« 非オーディオマニアが理解しがたいこと(^_^;) | トップページ | タイムラグ(笑) »