« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

SR009

みなさん、こんばんは。
今日はダイナミックオーディオでSR009を試聴する機会がありました。

比較対象はSR007(Ω2)です。

まず重さですが装着して音楽を聴いている状態で重さは気になりませんでした。

試聴環境は・・・・

CDP マランツSA7003
CDはモーツアルトのバイオリン協奏曲

でした。

これにドライバーSRM727AとSRM007tAの両方で聴きました。

マランツのこのプレイヤーは価格から考えると入門用のもので個人的にはもう少し
良い送り出しにして欲しいと思いました。

ただ、このレベルの送り出しでもSR009に素晴らしさは十分堪能することができました。

SR007との比較でいうと、全体的に音がタイトになったような気がしますし低音も制御
されていると思います。結果としてオケの全体的なバランスが遙かに良くなりました。

これで送り出しのグレードを上げるとどのくらい化けるのか興味があります。

SR007で聴いた時は何とも思いませんでしたが改めて009と比べるとよりオケのピントが
ピシャっと合いオケのクオリティーが上がります。これは僅かに上がるというのではなく
少し聴いただけで・・・・

ひえ~

という感じです(わかりにくくてすいません(^_^;))

ドライバーではSRM007tAの方が響きが残っておりコンサートホールの響きを想像させる
のでこっちの方が好きです。(これは私の好みの範疇になります)

SRM727Aも良いのですが、STAX聴いているという感じが007tAよりは減退する
ように感じました。(もちろん727Aボリュームパスしてプリアンプなどを使うとまた
別の感想になるのかもしれません)

まさに素晴らしいの一言に尽きますが、それでもこの009にバッチリ合うドライバー
を合わせるとそのクオリティーも楽しみになります。SRM919とかSRM009tとかの
発売が楽しみです。

ただ私自身007の緩い音も好きなので仮に009を購入しても007が不要になるわけでは
ないかもしれません。

いずれにしても貯金しなくちゃです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

キャンディーズの思い出

みなさん、こんにちは。
先日スーちゃんこと田中好子さんんが亡くなりました。

キャンディーズは伝説になったグループだと思いますが、実は当時はそれほどファンでは
ありませんでした。

私目線では、キャンディーズはドリフの全員集合のマスコットガール的な存在が長く(歌は
それほど売れていたわけではない)ある時に急に歌がヒットしてブレイクした・・・という
認識があります。

ただ、普通ブレイクすると、こういう役割はやらなくなるものですがその後もキャンディーズは全員集合マスコットガールを続けていました。

田中さんは当時は桜田淳子さんを太めにしたような感じで3人の中で一番おっとりして
いるような(全員集合でもいい意味で鈍い(笑))感じの人で彼女を観ていると和みました。

自分ではスーちゃんのファンという認識はなかったのですが、それでも先日亡くなったことが発表されるとびっくりしました。今でもスーちゃんは気になる女優さんだったので
しょうね。

早すぎますね・・・・

ご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

悪役たち

みなさん、こんにちは。
私は小さい頃は毎日のように田舎の映画館に出入りしていました。
また、映写技師の人と親が親しかったので映写室にも入り浸りでした。

ようするに、よく昭和のテイストの映画で当時の映画館がありますよね?

ああいう場所にほぼ毎日出入りしていたガキでした(^_^;)

ところがいわゆる星人ではなく成人向けの映画が上映される時は映画館の雰囲気は
一変(笑)し、さすがの私もこの間は映画館に入れてもらえませんでした(^_^;)

たしかに綺麗なお姉さんのなぜか服を着ていない写真が多く貼ってあり子供心に不思議な
感じがしました。きっと子供が見たら何が何だかわからないのでしょうね。

もちろん田舎の映画館なので最新作がタイムリーに上映というわけにはいきませんが
けっこう映画を語ると熱く語ることがあります(最近の映画はダメですけどね(^_^;))

子供というのは映画の役と現実と区別がつかないものでその中でも悪人が出てくると
本当にコワイと思いました。今でも記憶に残っているのは

今井健二さん
沼田曜一さん

ですね。

今井健二さんは目つきが鋭くみるからにコワイ悪役でいわゆる悪代官ではなく本当に
凄みのある悪で極悪非道という感じでした。(もちろんご本人自身はそんなことはないと
思いますが(^_^;))

今井さんは現在77歳だそうで(映画俳優としては高倉健さんと同期)舞台で活躍されて
います。今だったら意外と(失礼(^_^;))好々爺を演じても違和感なさそうな感じです。

沼田曜一さんはリング2で貞子の祖父役(だったかな?)で出演されていました。

クライマックスシーンで・・・・

俺で最後にしろ~

という台詞が印象的でした。

この作品では悪役ではありませんでしたが、沼田さんの悪役は顔はそんなにコワくは
ないのですが、そこに大きな狂気を感じさせるような悪役でこれはこれでコワイ(夢に
うなされたことがありました(^_^;))

沼田さんは俳優を引退して民話の語り部として活躍されていましたが、残念なことに
2006年に亡くなりました。

今では俳優さんでも、表現者としての部分と素の部分とがメディアなどで見ることができますが当時は素の部分はあまり出ていませんでした。

伝聞ですが天知茂さんはあの鋭い目つき、眉間のしわのイメージを保つために
決してスーパーで奥さんと笑顔で買い物などはしなかったようです(^_^;)

その点・・・・・・電車の中で少年ジャンプを読むことができる私は幸せっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

かろうじてSTAXは可です(^_^;)

みなさん、こんにちは。
我が家は14日から水道管を取り替える工事をやっていますがさきほど
我が家に戻ってきました。

引っ越し直後のような感じで足の踏み場もありません(^_^;)

でも幸いにSTAXでの音楽鑑賞は可能なのでちょっとホッとしています。

さきほどダイスの瞑想曲を聴きました。

やっぱりMP3とは大分違うにゃ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

オーディオ禁止(^_^;)

みなさん、こんばんは。
今週後半から来週までオーディオができません(日本語としては変な日本語ですね)

というのは我が家は一軒家ではなく集合住宅なんですね。

しかも水道管が古いということで全団地を対象に配管入れ替え工事が始まりました。

これは台所、洗面所、和室と配管されている壁を全部取っ払い配管を入れ替えます。
昨日で工事二日目(幸い今週初めから新潟にいるので我が家がどうなっているか
わかりません(^_^;))できっと無残な姿になっているでしょう。

スピーカーも片方を置いてある場所が工事するところの近くなので移動しました。

少なくとも来週金曜日までは・・・・・

I can not do audio(通じるかな?(^_^;))

です。しかも工事は朝9時から午後6時までなのでこの間は家にいることはできません。

聴けないと聴きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

岡田有希子さん

みなさん、こんにちは。
もうあれから25年になるんですね・・・・

歌手の岡田有希子さんは当時人気上昇中のアイドル(今では絶滅種ですよね(^_^;))
でした。私は特段ファンということはありませんでしたが、他のアイドルと違う雰囲気が
あり気になる女の子でした。

それがサンミュージックの屋上から飛び降り自殺をしたというニュースはかなり驚きました。

当時たまたま四谷のサンミュージックの近くと通るとまだ血の跡がありました。

その無残な感じと岡田有希子さんの笑顔とは全くマッチしないものでした。

もしご存命だったら、今は当時のアイドル(例えば堀ちえみさんのようなポジション)
を売りにテレビに出ていたのか、或いは引退していたのかわかりませんがすでに40歳
を超えているんですね。

ちょっと思い出してしまいました・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

味噌ラーメンばかり食べていると・・・・・

みなさん、こんばんは。
私は味噌ラーメンが好きなのですが(正確にいうとまずい味噌ラーメンは嫌いで美味しい味噌ラーメンが好きです(^_^;))、好きだからといって年がら年中味噌ラーメンばかり食べていると飽きてしまいます。

しょうゆラーメンを食べたり塩やとんこつを食べたりとバリエーションを楽しみます

音楽も同じですね。

私はクールな女性ヴァーカルが好きなのですがかといってこればっかり聴いていると
別のテイストのものを聴きたくなってきます。

先日ちょっと甘ったるいヴァーカルが聴きたくなりCDを漁っていると・・・ありました。

The Brilliant green

です。
Img_dis_a01
ちょっと古いですがデビューアルバムを久しぶりに聴いてみました。

変な言い方ですがヴォーカルがややクールで甘ったるい感じでこれは私のストライクゾーン
です。しかもエレキ(普段はアコースティックな感じが多いのですがエレキが無性に聴きたく
なることがあります)テイストの音楽です。

ちょっとゴキゲンになっちゃいますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

バイオリン協奏曲

みなさん、こんにちは。

昨日ヒラリーハーンさんソロのメンデルスゾーンとショスタコビッチのバイオリン協奏曲
のCDをゲットしました。

225_2

お目当てはメンデルスゾーンのバイオリン協奏曲で、これはアンナゾフィームターさんや
ヴィクトリアムローバーさんのソロも持っているのでそれぞれの個性を楽しむことが
できました。

ハーンさんの演奏はCDのジャケの印象が強いせいか、キーンと透き通るような個性と
バイオリンサイボークとでもいえるような完璧なテクニック(CDの演奏は23歳)で
ハーンさんらしいメンデルスゾーンでした。

カップリングのショスタコビッチのバイオリン協奏曲は今回初めて聞きますが、半音階
が多い不思議な雰囲気の曲です。嫌な印象はなく不思議な気持ちのまま終わり、また
聴きたくなります。これもハーンさんのバイオリンのテイストとマッチしています。
最終楽章のヒラリーさんのソロは圧巻です。

この後ムターさんとムロヴァーさんのCD(こちらはカップリングもチャイコフスキーの
バイオリン協奏曲)も聴くことにしましょう(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »