« 久しぶりのシンフォニー | トップページ | 味噌ラーメンばかり食べていると・・・・・ »

2011年4月 2日 (土)

バイオリン協奏曲

みなさん、こんにちは。

昨日ヒラリーハーンさんソロのメンデルスゾーンとショスタコビッチのバイオリン協奏曲
のCDをゲットしました。

225_2

お目当てはメンデルスゾーンのバイオリン協奏曲で、これはアンナゾフィームターさんや
ヴィクトリアムローバーさんのソロも持っているのでそれぞれの個性を楽しむことが
できました。

ハーンさんの演奏はCDのジャケの印象が強いせいか、キーンと透き通るような個性と
バイオリンサイボークとでもいえるような完璧なテクニック(CDの演奏は23歳)で
ハーンさんらしいメンデルスゾーンでした。

カップリングのショスタコビッチのバイオリン協奏曲は今回初めて聞きますが、半音階
が多い不思議な雰囲気の曲です。嫌な印象はなく不思議な気持ちのまま終わり、また
聴きたくなります。これもハーンさんのバイオリンのテイストとマッチしています。
最終楽章のヒラリーさんのソロは圧巻です。

この後ムターさんとムロヴァーさんのCD(こちらはカップリングもチャイコフスキーの
バイオリン協奏曲)も聴くことにしましょう(^_^;)

|

« 久しぶりのシンフォニー | トップページ | 味噌ラーメンばかり食べていると・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオリン協奏曲:

« 久しぶりのシンフォニー | トップページ | 味噌ラーメンばかり食べていると・・・・・ »