« キャンディーズの思い出 | トップページ | コンサートのお知らせです »

2011年4月30日 (土)

SR009

みなさん、こんばんは。
今日はダイナミックオーディオでSR009を試聴する機会がありました。

比較対象はSR007(Ω2)です。

まず重さですが装着して音楽を聴いている状態で重さは気になりませんでした。

試聴環境は・・・・

CDP マランツSA7003
CDはモーツアルトのバイオリン協奏曲

でした。

これにドライバーSRM727AとSRM007tAの両方で聴きました。

マランツのこのプレイヤーは価格から考えると入門用のもので個人的にはもう少し
良い送り出しにして欲しいと思いました。

ただ、このレベルの送り出しでもSR009に素晴らしさは十分堪能することができました。

SR007との比較でいうと、全体的に音がタイトになったような気がしますし低音も制御
されていると思います。結果としてオケの全体的なバランスが遙かに良くなりました。

これで送り出しのグレードを上げるとどのくらい化けるのか興味があります。

SR007で聴いた時は何とも思いませんでしたが改めて009と比べるとよりオケのピントが
ピシャっと合いオケのクオリティーが上がります。これは僅かに上がるというのではなく
少し聴いただけで・・・・

ひえ~

という感じです(わかりにくくてすいません(^_^;))

ドライバーではSRM007tAの方が響きが残っておりコンサートホールの響きを想像させる
のでこっちの方が好きです。(これは私の好みの範疇になります)

SRM727Aも良いのですが、STAX聴いているという感じが007tAよりは減退する
ように感じました。(もちろん727Aボリュームパスしてプリアンプなどを使うとまた
別の感想になるのかもしれません)

まさに素晴らしいの一言に尽きますが、それでもこの009にバッチリ合うドライバー
を合わせるとそのクオリティーも楽しみになります。SRM919とかSRM009tとかの
発売が楽しみです。

ただ私自身007の緩い音も好きなので仮に009を購入しても007が不要になるわけでは
ないかもしれません。

いずれにしても貯金しなくちゃです(^_^;)

|

« キャンディーズの思い出 | トップページ | コンサートのお知らせです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SR009:

« キャンディーズの思い出 | トップページ | コンサートのお知らせです »