« レディーガガさん | トップページ | オーディオ廃人からの脱出(笑) »

2011年6月28日 (火)

オーディオ機器の値段

みなさん、こんにちは。
少し前の話になりますがPS audioというメーカーから発売されたperfectwaveという
シリーズのトランスポートとDAC(要するにCDプレイヤーのうち、読み取り部分と
デジタル→アナログ変換部分をそれぞれ分けたものですね)があります。

Perfect_trcd

これの定価がそれぞれ50万円つづ併せて100万円していたのですが、円高の影響で
値下げされました。新しい値段はそれぞれ294,000円づつで合計で59万円ほどに
なります。狙っていた方には朗報ですがそれでも100万円→59万円っていったい・・(^_^;)

この製品がリリースされた時はけっこう評判良かったので購入された方もいらっしゃる
と思いますが100万円で買った方はちょっとアレな感じがします。

そうかと思えば新興メーカーでCH precisionというメーカーがあり最近ここからD1というCDプレイヤーが発売されました。

D1_main

これは発売当初は320万円(まあ私の場合は購入の対象外ですが(^_^;))でしたが、最近
値上げされて360万円になりました。(笑)

まあ、値段からすると10%強ですが値上げ分が40万円ですからこれでちょっとした
セットが揃ってしまいますよね。

最近ネットでLINNのCD12の中古を見かけますが、ひょっとしたらCD12を下取りに
出してこれを購入している肺炎だーではなくハイエンダーの方が増えているのかも
しれません。評判はすこぶるよく(まあ360万円で音が悪ければ暴動が起こりますよね)
この後発売されたDACのC1をつなげると更に上があるようです。(フリーザーの最後の
変身みたいな感じでしょうか(^_^;))

でもC1というDACも200万円くらいだったと思うので600万円近くなりますね。

最近はオーディオ界は日本勢も海外勢に負けていません。

ラックスマンからはDシリーズというよいCDプレイヤーが発売されていますし
エソテリックからもKシリーズ(音がXシリーズよりも自然になったのはちょっとびっくり)
が発売されています。

また、アキュフェーズからはトランスポートとDACが分離されたものがリリースされる
予定です。

ただね・・・・

どれも簡単に買えるような値段ではないのがイタイっす。

個人的には20万円くらいの価格帯がもっと充実して欲しいと思っているのですが・・・

|

« レディーガガさん | トップページ | オーディオ廃人からの脱出(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーディオ機器の値段:

« レディーガガさん | トップページ | オーディオ廃人からの脱出(笑) »