« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

今回は救われています

みなさん、こんにちは。
音楽は人に色々な感情を与えてくれます。

ポジティブに・・・(TUBEなんて聴くとそうなりますね)
しっとりと・・・・夜に月などを見るとそれにあう曲が聴きたくなります。
大切な人を思う・・・EXILEかな?

などなどですね。

先日私にとってなかなか立ち直れないくらい悲しいことがありました。

当初は何をやっても何を考えても虚しく、フラフラと歩いているような感じでしたが
少しずつ音楽を聴く意欲が戻ってきました。

一度聴き始めると少しずつですが気持ちが癒されます。

特にベートーベンのピアノソナタの悲愴は深い絶望や悲しみから立ち上がるという
今の私とダブルような感があり、これに救われて癒されています。

音楽って素晴らしいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

最近は・・・・

みなさん、こんばんは。
最近は個人的には全く動きがありません。

オーディオ界では(そんな界あるんでしょうか・・・・(^_^;))
それぞれの山の頂となるクラスのCDPが発売されたり熱くなっていますが個人的には
動きはありません。

最近の試聴環境は・・・・

CD12→No26SL→SRM717→SR007

で音楽を聴いています。

本当はSRM717の代わりにSRM007tで聴きたいのですが、熱を持つのでこの時期は
ツライものがあります。

パワーアンプはおそらく9月までこないと思われるので、これはこれでまた別の山の
頂だと思うのでこの環境を楽しみたいと思います。

今日はグリーグが避暑地で作曲したピアノ協奏曲のCDをゲットしたので
この後避暑地に思いをはせて聴きたいと思います。

といつつ今聴いているのは・・・・ダニエルビダルさんです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

避暑地からの便り

みなさん、こんにちは。
最近オーディオ廃人から脱出できて新しいCDPが気にならなくなりました。

まあ、気になっても買えませんし買いませんけどね(^_^;)

先日ANAの機内プログラムでブラームスやグリークなどの作曲家が避暑地で傑作を
書いたという話を聴きました。都会の喧噪から逃れてヒンヤリしたところで作曲を
すると良い作品が量産されることでしょう。

残念ながら私は作曲の能力はなく、本業は音楽などの芸術的というかクリエーター系
とは関係ありませんがそれでも避暑地に滞在して仕事をすると能率がかなり上がる
と思います。

とはいうものの・・・北海道とか軽井沢とかヨーロッパのどこか涼しいところ(それほど旅行経験がないので具体的な地名が出てこない(笑))に長期に滞在することが現実的は
ありません。

幸い今は新潟にいるのですが避暑地という気候ではないものの、都会の喧噪とは無関係なところなので避暑地にいるような気分(気は持ちよう(^_^;))に浸っています。

ただ・・・・仕事がはかどるどころはすぐに眠くなってしまいます。

ブラームスもグリークも眠くならなかったのでしょうか?(^_^;)

新潟の田舎で・・・・・宿題を気にしつつ・・・

アキュの新しいCDP(トランスポートとDAC)ってどんな音するのかにゃ~
CHpresicionのCDPの音聴いてみたいにゃ~
アッキニャ~はかわいいにゃ~
麻里子様ちょっと元気ないにゃ~
●●●さんのツイッターイタイにゃ~、次のアルバムはパスだにゃ~

などなど色々なことに思いを巡らせながら避暑地(のつもり)での滞在を堪能したいと
思います。(^_^;)、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

機内プログラム

みなさん、こんにちは。
私は山口へ年4~5回出張に行くのですが、その時の機内での音楽のプログラムが
楽しみです。

まずはオールナイトニッポンクラッシクスを聞きます。これは深夜放送を聞いて育った世代
に対して輝いていたその時(笑)に浸ってもらおうという趣旨で当時のパーソナリティーの
斉藤安弘さんのおしゃべりと音楽、ゲスト(当時輝いていたパーソナリティーが多い)という
深夜放送風のプログラムです。

おそらくこれを聞くと懐かしさを覚えるおじさん、おばさん(失礼(^_^;))が多いと
思うのですが私は残念ながら深夜放送というものは聞いたことがないので
懐かしいというよりも当時はこんなのが流行っていたんだ・・・・

ということを知りたいので聞いています。

アンコウ氏は声は若いですがもう71歳なんですね。

これを聞いた後はクラシックのプログラムの移るのですが、機内プログラムは色々な
曲を断片的に聴くので普段聞かない作曲家の音楽をよく耳にします。

昨日は避暑地からの便りということで作曲家が避暑地で作曲したものを特集していました。

ブラームス、ドビッシー、グリーク、ラフマニノフ、モーツアルト、ドボルザーク

が演奏されていました。

曲は知っているけど誰の曲は知らないというのは結構ありますよね。

例えば太田胃散のCMに出てくるピアノ曲はショパンだということは知りませんでした(^_^;)

今回はグリークのピアノ協奏曲の出だしは劇的な場面で流れる音楽としてよく使われますがそれがグリークというのは昨日初めて知りました(^_^;)

こんな感じで自分が聞く音楽の幅が拡がるよい切っ掛けになります。

来月も山口に出張へ行くのですがどんな作曲家と知り合うことができるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

きっかけは・・・・・

みなさん、こんばんは。
今オーディオにのめり込んだ、クラシックを聴き始めたきっかけの曲を聴いています。
おそらく大学2年の時に偶然にこの曲を聴くことがなければクラシックを聴くことは
なかったしモーツアルトを聴くことはなかったでしょう。

私の大学受験はちょっと変わっていて、滑り止めの学校を落ちてしまいました(笑)
滑り止めは私立でまあ、落ちたので入学金などは納めませんでした。

父親と交渉してもし、第一希望の地元の国立大学に合格したら滑り止めの私立で
本来納めるべきであった入学金相当額でオーディオ機器買ってくれ!と頼み
あっさりOKがでました。

そこでこの地元の国立に合格できればあこがれの大学生活とオーディオを手に入れる
ことができるわけです。

・・・・で合格しますた(笑)

ある日NHKFMをつけたら、偶然にモーツアルトのハフナーセレナーデの

じゃ~ん

という冒頭から演奏が始まりました。

それがクラシックなのか何なのかわかりませんが、その音に一発で魅了されました。

それがカールバーム指揮、ベルリンフィルのモーツアルトのハフナーセレナーデ
でした。

壮大で華やかな第一楽章
壮大でゆったりとした第二楽章
まるでバイオリン協奏曲のような第三楽章、第四楽章

後で知ったところハフナー家の結婚式のためのセレナーデということで

華やか、瑞々しい、躍動感

本当に聴いていてワクワクしていました。

今このカールベーム指揮、ベルリンフィル演奏の当時聴いたハフナーセレナーデを
聴いていますがあっという間に学生時代に戻ります(^_^;)

その時に抱いていた希望、目標それに向かって一直線だった自分を思い出しています。

今の俺はその時の俺が持っていた気持ちをまだ持っているのかな~

などと考えながら・・・・・・

こういう曲が何曲かあるのは幸せですね~
Middle_1269431836

当時のレコードのジャケットです。懐かしいにゃ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

オーディオ廃人からの脱出(笑)

みなさん、こんにちは。
時々試聴した感想など書いていますが、実は4月頃から心を入れ替えて真面目に貯金
をする生活に切り替えています。ようするに「普通の人」的な経済感覚に戻ってきて
います。

例えば先日エソテリックのプリメインを試聴した際に63万円のアンプだけど値段の割りには
けっこう良いな~

というのが素直な感想でした。

ところがこの感想は(たった)63万円にしては良いな~

というニュアンスが含まれています。

ところが・・・・・音楽はアンプ買っただけでは聴くことができません(笑)

CDプレイヤーも必要ですし、スピーカーも必要です。

そこでアンプは「たった」63万円でもCDプレイヤーやスピーカーも揃えるとそれなりの
金額になってしまいます。

もっともアンプの63万円でもよほどのお金持ちでなければ「たった」という感覚は
ないでしょう。残念ながら私もお金持ちではないので(^_^;)、63万円が「たった」という
身分ではありませんが不幸にもそれよりも上のアンプを聴いたりすると「たった」的な
感覚を持ってしまいます。

ところがアリとキリギリスではないのですが、本来経済的にはそれほど計画性は持ち合わせていないのですが、分相応な生活にしないと冬の寒い時にアリさんの家に助けを求めることになってしまいます(^_^;)・・・アンプは空腹時は食えないですし、ケーブルはラーメンの
代わりにはなりません。

ヨルマのケーブルで出汁とったらいい出汁がでてさあ・・・・

なんてことにはなりません・・・・・多分

そこでまず今年の春から目標を決めて貯金することにしました・・・って今頃かよ

それほどケチケチ生活をしているわけではありませんが、60万円あればアンプに
お金を使うことも必要かもしれませんがもっと有効なことにお金を使うことができる
のではと思うようになってきました。

もちろん、自分自身の中では・・・・

CDとプリ、プリとパワーのケーブルがちょっと弱いのでもっと上のグレードのものが
欲しいにゃ~・・・・ヨルマっていいかも・・・・

とか・・・・電源ケーブルにいいものあと2本は欲しいにゃ~

レビンソンのN32L是非買いたいにゃ~

とかいう気持ちはもちろんありますが、それでも

いやいや、まずは貯蓄目標を達成してからだよな・・・・

ということで自粛しています。きっと今年はKLIMAX TWIN CHAKURAのアップグレード
だけで終わるでしょう・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »