« オーディオ廃人からの脱出(笑) | トップページ | 機内プログラム »

2011年7月 5日 (火)

きっかけは・・・・・

みなさん、こんばんは。
今オーディオにのめり込んだ、クラシックを聴き始めたきっかけの曲を聴いています。
おそらく大学2年の時に偶然にこの曲を聴くことがなければクラシックを聴くことは
なかったしモーツアルトを聴くことはなかったでしょう。

私の大学受験はちょっと変わっていて、滑り止めの学校を落ちてしまいました(笑)
滑り止めは私立でまあ、落ちたので入学金などは納めませんでした。

父親と交渉してもし、第一希望の地元の国立大学に合格したら滑り止めの私立で
本来納めるべきであった入学金相当額でオーディオ機器買ってくれ!と頼み
あっさりOKがでました。

そこでこの地元の国立に合格できればあこがれの大学生活とオーディオを手に入れる
ことができるわけです。

・・・・で合格しますた(笑)

ある日NHKFMをつけたら、偶然にモーツアルトのハフナーセレナーデの

じゃ~ん

という冒頭から演奏が始まりました。

それがクラシックなのか何なのかわかりませんが、その音に一発で魅了されました。

それがカールバーム指揮、ベルリンフィルのモーツアルトのハフナーセレナーデ
でした。

壮大で華やかな第一楽章
壮大でゆったりとした第二楽章
まるでバイオリン協奏曲のような第三楽章、第四楽章

後で知ったところハフナー家の結婚式のためのセレナーデということで

華やか、瑞々しい、躍動感

本当に聴いていてワクワクしていました。

今このカールベーム指揮、ベルリンフィル演奏の当時聴いたハフナーセレナーデを
聴いていますがあっという間に学生時代に戻ります(^_^;)

その時に抱いていた希望、目標それに向かって一直線だった自分を思い出しています。

今の俺はその時の俺が持っていた気持ちをまだ持っているのかな~

などと考えながら・・・・・・

こういう曲が何曲かあるのは幸せですね~
Middle_1269431836

当時のレコードのジャケットです。懐かしいにゃ~

|

« オーディオ廃人からの脱出(笑) | トップページ | 機内プログラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きっかけは・・・・・:

« オーディオ廃人からの脱出(笑) | トップページ | 機内プログラム »