« ようやく修理完了 | トップページ | こっちが恐縮です(^_^;) »

2011年9月11日 (日)

パワーアンプの帰還

みなさん、こんにちは。
5月の中旬に故障して病院行きになったパワーアンプがさきほど戻ってきました。

基盤の交換と電源のアップグレードを施しましたが、また、音出しの段階でバイオリンが
若干シャリシャリいう感じがして落ち着いていません。まあ、CD12もプリのNo26SLもしばらく電源を入れていないのでまだボケボケなのでしょう。

パワーアンプがない4ヶ月間の私の耳のリファレンスは

IKEMI→光ボリューム→SRM717→SR007

という構成で決して応急的ではなくこれはこれでそれなりのクオリティーなので
いきなり音出ししてこれと比べて・・・というのは酷かもしれません。

気になるのは電源のアップグレードですが、アップグレード前と比べてどうかという
ことですが、アップグレード前の記憶がなくなっていましたのでわかりません(笑)

病院送りになって時は向かって左側のスピーカーから突然・・・

ポン
ポン

という大きな音が出続ける状況だったのでとりあえず音が出てホッとしています。

少しエージング(耳のエージングも含む(^_^;))が必要ですね。

音出し第一弾はヒラリーハーンさんソロのバッハのバイオリン協奏曲です。

|

« ようやく修理完了 | トップページ | こっちが恐縮です(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パワーアンプの帰還:

« ようやく修理完了 | トップページ | こっちが恐縮です(^_^;) »