« なごり雪の思い出 | トップページ | ミスマッチ(^_^;) »

2011年11月28日 (月)

今年はCDPが凄かったですね。

みなさん、こんにちは。

今年は新製品がけっこう賑わいました。特に私の個人的なことですが今まであまり感心がなかったアキュフェーズ(ユーザーの方々すいません)がプリアンプのC3800を試聴してその素晴らしさを実感してから気になるメーカーになりました。

そのアキュフェーズがリリースしたセパレート型のDP900とDC901がリリースされました。
また、もう一つの日本の雄であるエソテリックからは同じセパレート型のP2とD2もリリースされました。

(実は今年はほとんど試聴できていませんが・・・(^_^;))

アキュフェーズのC3800のテイストからの想像ですが、ナチュラルな傾向なのではないでしょうか。購入された方々はみなさん絶賛されていました。(ウラヤマシイ)

エソテリックはそれまではゴリゴリ君という感じで以前聴いた(といってもX03ですが)時の
印象がこれでしたがK3を聴いた時はこちらもナチュラルになっているので、これをさらに
発展させたようか感じだと思います。

どちらも素晴らしい仕上がりのようです。

一方海外メーカーに目を向けるとCHprecisionのD1が圧倒的なようです。これにC1というDAC(なのかな?)を接続するとさらにグレートアップするそうで、C1はプリアンプの機能も兼ねているので(こっちはどんな感じなのでしょうね?)パワーアンプから繋ぐことができるそうです。

と素晴らしいのですが、その一方で誰でも簡単に買えるようなものではなく、アキュフェーズもエソテリックも200万円以上しますし、CHprecisionに至ってはD1とC1を合わせて600万円くらいします。

これがイタイですね。

PS
今回は大部分が受け売りです(^_^;)

|

« なごり雪の思い出 | トップページ | ミスマッチ(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年はCDPが凄かったですね。:

« なごり雪の思い出 | トップページ | ミスマッチ(^_^;) »