« まだ仮ですが・・・・ | トップページ | カテゴライズするのは好きではありませんが・・・ »

2011年11月 9日 (水)

機内のプログラムーシューマンさん

みなさん、こんばんは。
オリンパスが大変なことになっていますね。

オリンパスは・・・・・ってこのブログは発展途上人の部屋ではなく音楽の戯言ですた(^_^;)
この続きが読みたい人は左側にリンクしてある発展途上人の部屋を読んでくさいね。

体の良い宣伝するな!!

閑話休題

月曜日、火曜日と札幌に出張に行ってきました。機内での楽しみはオーディオのプログラムで大体行きはオールナイトニッポンクラシックス、帰りはクラシックのプログラムを
聴きます。

学生の頃は深夜放送など聴いたことがなく、何の郷愁もないのですが、それでもオールナイトニッポンクラシックスはなにか懐かしく思わされますね。

クラシックは色々な作曲家の作品を短く取り上げるので、普段聴くことのない作曲家で
思わぬ作品に出会うことがあります。

今回はシューマンさん(一応敬語を・・・(^_^;))

全くシューマンさんは予備知識がないのですが、奥さんのクララシューマンはピアニストで
それと関係あると思いますがシューマンさんのピアノの曲は美しいですね。多分奥さんが
演奏することを念頭において愛情たっぷりに作曲したのだと思います。

今回聴いた機内のプログラムはアベッグ(アベックぢゃないっすよ(^_^;))変奏曲
でアベッグというのは架空の伯爵令嬢のことだそうです。

初めて聴きましたがかなり印象に残りました。、

まだ聴き始めですがラフマニエノフとかシューマンとか今年は幅が拡がりそうです。

|

« まだ仮ですが・・・・ | トップページ | カテゴライズするのは好きではありませんが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機内のプログラムーシューマンさん:

« まだ仮ですが・・・・ | トップページ | カテゴライズするのは好きではありませんが・・・ »