« 経験がなせる思い込み | トップページ | 今年はお世話になりました »

2011年12月26日 (月)

天才なるが故の試練なのかな~

みなさん、こんにちは。
昨日は秋葉原でCDをゲットしてきました。

主なものは
私の大好きな八神純子さんの2CD BEST
ユージンオーマンディー指揮クリーブランド管のブラームスの交響曲全集
ピアニストのクララハスキルさんの10枚組

です。

クララハスキルさんはモーツアルトのピアノ協奏曲を一曲聴いたことがあるのですが
なぜか印象に残っていましたからこのCDを見た瞬間にゲットしました。モーツアルト、バッハシューマン、ベートーベンの作品が収録されています。しかもかなりお買い得(^_^;)

あまり予備知識がないのでネットでハスキルさんのことを調べてみると1895年に生まれ
1960年に事故で亡くなっているのですね。

病気やナチのユダヤ人迫害などを経験しようやくその才能が開花したのが第二次世界大戦後にカラヤンやカザルスとの競演で素晴らしい演奏を残したそうです。また亡くなった時ももう少し条件が違っていればここで命を落とさなかったのではないかと感じました。

あまり音楽やオーディオのことで多いボキャボラリーは持ち合わせていないのですが
演奏を聴く限りではなにか強い意志のようなものを感じます。それが音楽のことなのか
自分自身の人生のことなのか、或いはその両方なのかわかりませんが・・・・

録音は彼女が生きた年代を考えると良いとはいえませんが、それでも作品の熱気や
迫力は伝わってきます。

Ketama120img516x510130523268671zntk

今は1枚目を聴いてます。(モーツアルトのピアノ協奏曲 13番、19番、20番)

このジャケはコワイですが若い頃はかなり美しかったですね。(^_^;)

41w0uje7asl_sl500_aa300_

|

« 経験がなせる思い込み | トップページ | 今年はお世話になりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天才なるが故の試練なのかな~:

« 経験がなせる思い込み | トップページ | 今年はお世話になりました »