« Accordo聴いてきました | トップページ | まさにニューイヤーズコンサート »

2012年1月 9日 (月)

ぱろーれ 

みなさん、こんにちは。
以前に当ブログでアランドロンとダリダの甘いささやきという曲に触れたことがあります。

簡単にいうとアランドロンが
奇妙だ。 わからない 今夜何が起きているのか。 
君を初めて見るみたいだ。

君はこの美しい愛の物語。 
今まで読んだことのない―

君はヴィオロンを奏でる風のよう。
遠くに薔薇の香りを運ぶ―

まあ、日本人の男性はここまでいわないと思います。

http://plaza.rakuten.co.jp/shuuichiu/diary/200605060000/

歌詞の日本語訳は上記のサイトを参考にさせてもらいました(私フランス語はだめ(^_^;))

これを下手に出ていうのですが、女性はとりつく島もありません。

これでフランス人の女性ってコワイのわ?

と思ってしまいました。また、フランス人の男性と日本人の女性というカップルも
けっこういて(私の身の回りには5組います)、これはフランス人の女性よりも
日本の女性のほうがこわくない・・・という理由があるそうです。

先日この中の一人と食事ながら、この甘いささやきの話をしていました。

彼は30歳ちょっとですが、この前この曲をダウンロードした・・・

といって少し盛り上がりました。

甘いささやきは当時日本でもいろいろな人がカバーしていました。

原題はparoles, parolesですた。

・・・で彼にフランス人の女性ってコワイの?

と尋ねると彼は笑って答えませんでした。

ただここまでとりつく島がなくてもきっと翌日は何事もなかったかのように
仲良くなる展開もあるのでしょうね。フランス人は「カプリス」ですから(^_^;)

また、以前銀座を歩いているとフランス人のカップルが前から歩いてきました。
女性は背筋を伸ばして前をキッと向いてツカツカと歩いていました。男性は
その女性にまとわりついて何か機嫌をとっているようでした。

思わず・・・・

みっともね~(笑)

と思ったら、当時私のクライアントの社長と副社長でした(笑)

やっぱり「ぱろーれ」なのかにゃ~

http://www.youtube.com/watch?v=Qb8A1tF1JsM

|

« Accordo聴いてきました | トップページ | まさにニューイヤーズコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぱろーれ :

« Accordo聴いてきました | トップページ | まさにニューイヤーズコンサート »