« 早まってはいけません(^_^;) | トップページ | 現実的な理由 »

2012年2月22日 (水)

やると聴くとは大違い(^_^;)

みなさん、こんにちは。
昨日はレクイエムの練習初日でした。

え・・・何のことかって?

実は先日知り合いのホルン吹きさんからお誘いがあってモーツアルトのレクイエムを
演奏するのが合唱として参加しませんか?

というお誘いがありました。

まあ、オーディオで聴くだけというのもアレなので参加してみました。

もちろん、やる側の経験は大学時代の1年間ブラスバンドで経験しましたが
それ以降ほとんどありません。

また、合唱は生まれて初めてでレクイエムは好きなのでよく聴きますが楽譜をみた
のは初めてで歌詞はラテン語なんですね。

これで歌うことができたら私はモーツアルト並みの天才ということになりますが、残念ながら普通の人ですた。

楽器であれば音符通りに演奏すると大体その近辺の音がでるのですが合唱だと♪をみて
音を把握しなければならないので、そんなに耳がいいほうではないのでこれは不可能。

ラテン語の読み方がわからない(^_^;)

♪をみて音符を追いかけるのが精一杯でページが移動すると私のパートを見失って
しまうことが度々ありました。

お隣のベテランの紳士に・・・・・

いや~、楽譜みるのは今日が初めてなんですよね~(笑)

というとビックリしていました。

ただ声を出すのはけっこう楽しく、楽譜を追いかけられる部分については
歌詞が読めなくても

あああ~

とか

ららら~

とかでなるべく声を出していました。

本番は4月1日ですが(クビにならなかったら改めて告知しますね)、一音楽ファンのトーシロがどこまでできるのかがんばってみたいと思います。

とレクイエムではなくベートーベンの悲愴を聴きながらこの文章を書いています(^_^;)

|

« 早まってはいけません(^_^;) | トップページ | 現実的な理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やると聴くとは大違い(^_^;):

« 早まってはいけません(^_^;) | トップページ | 現実的な理由 »