« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日 (金)

いよいよ明後日です

みなさん、こんばんは。
2月21日より参加したレクイエムの演奏がいよいよ明後日始まります。

不思議と緊張していません。

というのは今本業のほうも佳境で例年に比べて3月の終わりから4月の始めにかけて
バタバタしています。ということで緊張している暇がありません(笑)

もっとも合唱では失うものがないくらいの初心者なので緊張する必要がないのでしょう。

この合唱のホームページが完成しました。(といっても私が作ったわけではありませんが)

http://afjam.org/NewSite/MOZARTrequiem2012.html

一応私はテノールなのですが、メンバーの名前をよくみると

Jiro KOBAYASHI

の名前がありません。

実は理由があります(^_^;)

小林二郎って本名ではないんですよね(^_^;)

明日は休日出勤と合唱の練習です。

充実しているにゃ~(=^_^=;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

ヤバヤバな状態(^_^;)

みなさん、こんにちは。
今日ようやく大きな宿題が終わりました。

これで・・・・

この宿題が終わり
自分の申告が終わり
4月1日にモーツアルトのレクイエムの演奏が終わり

と終わりが重なります。

オーディオ的にはこういう時は非常のヤバイんですね。

自分自身のオーディオの物欲ではハッキリしている順に・・・

マークレビンソンの32Lが欲しい(これは鋭意貯蓄中(^_^;)
STAXのSR009がホスイ
SACDを聴くことができるCDPがホスイ

最後のホスイというのははっきりとは強い意志はないものの、何となく欲しいという
レベルのものです。

実はこのホスイが一番ヤバイんですよね。

あるいはここにリストアップするところまで至りませんが、潜在意識のレベルで欲しい
ものがあるでしょう。

それらが「終わり」の連続で気が抜けた時(しかも思考が低レベルに・・・(^_^;))に急にしかも一瞬に物欲としてまるで急に重い熱病が発症したように症状が現れます。

最後に現れたのはCD12を買った時でしたが、あの後重労働で大変ですた(^_^;)

あまりオーディオショップのHPにアクセスしないほうがいいかもしれませんね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

あと一週間か・・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。
さきほどレクイエムの練習を終えて家に戻ってきました。今日は最初から最後まで通して
オケと合わせて歌いました。今回の演奏はソロパートも各パート全員で歌うのでほぼ全編
合唱しまくりという感じです。演奏時間はほぼ一時間くらいですがその間ほとんど歌いっぱなしということになります。

さすがに疲れますね。とはいうものの中盤から終盤で疲労でヘロヘロだった・・・というわけにはいかないので全編を通して歌うというのは良い経験でした。

気がついたら来週の今日は本番なんですね・・・・・(^_^;)

光陰矢のごとしですね。

私の合唱のキャリアは今年の2月21日がスタートでそれでも一ヶ月経ちました。

まあ、一ヶ月経てば最初よりはマシになっていると思いますが(私の希望を含めて)それでもまだ伸びしろがあると思うので開いている時間を見つけて練習したいと思います。

4月1日すぎたらきっと気が抜けるにゃ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

復活準備

みなさん、こんにちは。
昨日はリコーダーを復活させるべく銀座の山野楽器に行って来ました。

リコーダーは学生時代にかなり夢中になり、プータロー(訳あって大学卒業後すぐに
就職しませんでした・・・できませんでしたかな?(^_^;))時代に一日8時間くらいほぼ
毎日吹いているくらい好きでした。

社会人になって東京に出てきて日々忙殺されるなかで演奏する時間がなく
段々と演奏する気が失せてきました。

先日レクイエムの合唱の練習にいった時になにか楽器やっていれば
また復活させてもいいんじゃないですか・・・

と先生からのアドバイスで

そうそう、俺ってリコーダーやっていたんだよな(上手下手は別にして(笑))

ということでアルトとソプラニーノリコーダーをひっぱり出して10年以上ぶりに
音をだしてみたら・・・・

見事にスカスカ(^_^;)

昨日は山野楽器でリコーダーのキャリングケースとグリス、楽譜を少し買って
きました。

楽譜をみて感心したのは今は通奏低音とかCDに録音さfれているので一人で
リコーダー吹いてもそれなりに楽しめるし、CDの中には模範演奏があるので
楽譜が読み込めない部分もイメージを築くことができるようになったんですね。

学生時代にこういう(カラオケ的な)のがあればいいのにな・・・と思っていたのですが
思わぬところで夢の実現が叶いました。

もっとも演奏といってもこれから練習してもブリュッフェンさんにはなれないし
あまり高みを目指さずに楽しむことに重点をおいて下手な演奏をして
いきたいと思います。

昨日もレクイエム合唱練習にいったのですが、先生とソプラノのベテランの
(当然ですが耳が私と違ってすごくいいんですね)二人のフランス人に

上手になったね~
声がよく出ているよ~

とほめられました(^_^;)

私はほめられると伸びる子なのでうれしかったです。

まだまだ歌えない部分や音程とれない部分が多いんですけどね・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

改めて聴くと・・・・

みなさん、こんにちは。
4月1日のモーツアルトのレクイエムの演奏にむけて練習しています。(^_^;)

私はレクイエムのCDは

カールベーム
イシュトバンケルテス
カールリヒター
デルヘルトシュミット

の指揮のものををよく聴きます。

合唱に参加したおかげでいままで歌詞はそんなによく聞こえていたわけでは
ないのですが、今は以前よりも歌詞が良く聞こえて以前よりも味わい深く
鑑賞することができるようになりました。

個人的な嗜好はそれぞれ違いますが、ゆったりとして合唱がそれぞれのパートが
とけ込んでいるのはカールベーム指揮のものです。

カールリヒータ指揮は厳しいモーツアルトという感じで安らかさよりも厳格さが
先に感じます。

イシュトイバンケルテス指揮は特に感想はまだありません。

ゲルハルトシュミット指揮はちょっと変わり種で合唱がすべてテルツ少年合唱団
がやっています。ということはソプラノもアルトも男性(子供達)で、合唱やオケの
響きも一番チープな感じがするのですが(人によっては聴いいられない・・・という
人も他のブログであったようです)私はけっこうこれ気に入っています。

なんというか・・・・近所に教会があってそこで演奏されている・・という親近感を
覚えます。チープな響きも自然に聞こえますし、狭い教会(勝手に想像していますが(^_^;))
だとこんなものかもしれません。

それぞれ味わいがあります。

と偉そうに感想を書いていますが、私自身まだまだでグダグダの部分が
けっこうあります(^_^;)

だた・・・・オケの人たちも合唱の人たちも震災で亡くなった方達にために
一生懸命時間を割いて練習しているのでプロの演奏とはまたひと味違った
ものに仕上がると思います。

私は残念ながら鑑賞できませんでしたが先日関口教会で演奏されたレクイエムは
素晴らしかったと関係者の方はおっしゃっていました。

テクニックではプロには遠く及びませんが(キャリア一ヶ月の私が参加しているくらい
ですからね(^_^;))気持ちでは名手達には負けていません(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

交流

みなさん、こんばんは。
モーツアルトのレクイエムの合唱の練習も何回か通っていると次第に顔なじみも
できてきます。ここはフランス人もけっこう多いのでおしゃべりが楽しいです。

先日は話の輪の中に加わり・・・

あなたは?
私はジャンポール

あなたは?
私はエマニエル

そうそう、フランスはフィリップやダビッド(これはDavid)という名前も多いですよね。
Davidは親が期待する気持ちはわかるけど、そんなに期待されてもね~(笑)

まあ、日本人でいえば鈴木とか田中とか小林とかみたいっすね。

などなど・・・・・・

こういうおしゃべりした後の合唱の練習は楽しいです。

みなさん日本語を話すのですごいと思いました。

え・・・・私はどうかって?

フランス語はっきりいって・・・・・話せません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

18日経過

みなさん、こんにちは。
2月21日に初めてモーツアルトのレクイエムの合唱に参加して18日経ちました。

レクイエムは好きな曲で色々な指揮者とオケで何度も聴いていますが、楽譜をみたのは
その日が初めてでした。

ラテン語
楽譜そのものをみたの10数年ぶり
声がでるのか?

という壁がありましたが、(下手なのは当然として(^_^;))なんとかなれてきました。

家で練習しているときはご近所様に迷惑をかけるといけないという意識が働きリミット
がかかり高い声だと声が裏返ってしまいますがみんなと練習する時はリミットが外れる
ので何とか声が出るようになりました。

またラテン語についても詳細な意味は理解できていませんが、一部を除いて
なんとか歌えるようになりました。

オケのメンバーと合唱のメンバーはけっこうフランス人がいるので練習の光景が
いい意味でゆるいので楽しいです。

音楽をまとめている総監督の方もフランス人で表現が独特でおもしろいです。

そんな演奏だとモーツアルトが怒って墓から出てきてしまいます。
バイオリンが段々眠くなってきますね~
グローリアはイエイ!って感じで・・・

楽しいの一言に尽きます!

今度リコーダー復活してみようかな・・・・

と思いますがこれはまだ先の話かもしれません(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

レクイエム演奏のお知らせです。

 みなさん、こんにちは。

来る4月1日モーツアルトのレクイエムの演奏会を行います。

AF JAM
Mozart Requiem 2012

場所 聖心女子大学チャペル
時間 12時より
入場は無料です

です。

アクセスは

東京メトロ日比谷線「広尾駅」
          (2
番「天現寺橋(聖心女子大学)方面」出口)下車
          広尾商店街(散歩通り)を通り 約3分

http://www.u-sacred-heart.ac.jp/access/#photo-map  (丁寧ですね)


今回はコンサートというよりもチャペルでミサとミサの間に演奏をするという感じなので
いわゆるアンコールみたいなものはありません。

今回は私も合唱で参加します。(不安ですが・・・・(^_^;))

去年の3月11日の災害の被害に遭った方々の鎮魂のために行われます。

一応私は浄土真宗でクリスチャンではありませんがクリスチャンでない方も
もちろん問題ありません(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

声を出すって楽しい!

みなさん、こんばんは。
今日はレクイエムの合唱の練習第三回目です。

少しずつ曲になれていたのか段々と声が出るようになってきました。それでもまだ高い音は出ないのですが元々初心者のド素人なので失うものがありません(^_^;)

私なりに精一杯歌に取り組んでいます。

まだまだグダグダな部分が多く、音程がうまくとれずにいますがそれでも声を出すという
ことは想像した以上に楽しいです。普段これほど声を出すことはない(カラオケでもこんな
に声は出しません)ので非常に新鮮です。

練習が終わると腹筋が少し効いたような感じがしてけっこう汗をかきますね。

合唱に参加したおかげでレクエムを聴くと以前よりも歌詞がよくきこえます。

オーディオもたまには演奏する側を経験するとさらに味わい深く聴くことができる
ものですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

ベートーベンのピアノソナタ

みなさん、こんにちは。
ベートーベンのピアノソナタはしっかり聴いたのは悲愴が初めてでした。
月光などはそれ以前に聴いたことはあるのですが、あまり真剣に聴いておらずたまたま
NHKで悲愴を解説していたことと、曲の美しさ(特に第二楽章)に惹かれました。

CDを買うと悲愴、月光、熱情がセットで収録されておりこの3曲は良く聴いていました。

全体的な印象としてベートーベンのあの音楽教室でお目にかかるいかつい顔からは
とても想像できないくらい繊細で美しいので全曲聴いてみたいという思いがありました。

先日ケンプ演奏の全集をリーズナブルな価格てゲットしました。

51xm3j53wvl_sl75_

まだ全部は聴いてはいませんが、悲愴などのタイトルがついている有名どころも
タイトルがついていないものもやはり繊細で美しいですね。

改めて思うのは・・・・バッハやモーツアルトやベートーベンよりも遅く生まれてきて
よかったでした。

そうでなければ、あの偉大な作曲家達の作品を聴くことができませんからね。

だた・・・偉大な作曲家達が実際に行った生演奏は聴くことができない・・・っすね(^_^;)

特にピアノの名手といわれたモーツアルトやベートーベン自身の演奏聴いてみたいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

X-01

みなさん、こんばんは。
オーディオを復活させた時に一番最初に出会ったCDPはESOTERICの
X-01Limitedでした。当時はCDPは5万円も出せばいいものが買えると思っていたのですがこのX-01を初めてみた時に100万円を超えるプライスタグを目にして・・・

冗談だろ?(笑)
これだけで音楽を聴けるわけではないよな・・・・・

と思いました。

残念ながらX-01は聴いたことがないのですが、X-03から想像するにすさまじい解像度
なのだと勝手に思っていました。

月日は経ちこのX-01もK-01になりキャラクターもよりナチュラルになったようです。

CDPは今はLINNのCD12とIKEMIがあるのでさらに・・・・なんてことは現実的では
ありませんが何も知らない私にCDPの高みを教えてくれたCDPでした。

機会があれば聴いてみたいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »