« 限られた予算の中で・・・・ | トップページ | 本人演奏です »

2012年4月11日 (水)

改めて歌を考えると・・・

みなさん、こんばんは。
先日は思いもよらず合唱に参加する機会がありましたが、今まで歌はカラオケ以外では
歌ったことはなく合唱というものについてほどんと考えたことがありませんでした。

まあ、自分が合唱やっていれば別ですがそれまで自分が合唱に参加するなどとは夢にも
思っていなかったのですから当然ですよね。

それまでは楽器は難しい、合唱は簡単(根拠ありませんが)という認識でしたがこれが
トンデモな認識でした。

受け売りですが楽器は元々は人間の声の変わりになるための道具として用いられたそうです。例えば風邪引いて声がでなかったりした時などに備えていたそうです。

楽器は音を出すことができれば楽譜通りの演奏すればその辺りの音はでますが
合唱は私のような才能の乏しい者が楽譜を見てそれがラの音だったとしてもいきなり
ラの音を出すことができません。音がとれないんですよね。

さらに合唱は歌詞があります。

今回のように生まれて初めての合唱がラテン語だった場合は歌詞にも苦労することに
なります。

また合唱は練習はまだいいのですが、演奏会などではずっと楽譜ばかり見て歌うのは
問題ありで指揮者を見て歌う必要がありますが、本番ではこれができませんでした(^_^;)

それでも合唱はカラオケとはまたひと味違う楽しさがありました。

もっとも本業があるので(もちろん音楽関係ではありません(^_^;))合唱とか音楽に入り浸ることは不可能ですがそれなりに良い時間を過ごすことができたと思います。

また機会があったらやってみたいですね~

今はモーツアルトのレクイエムを聴くと合唱の楽譜が目の前に浮かんくるようになりました。

|

« 限られた予算の中で・・・・ | トップページ | 本人演奏です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改めて歌を考えると・・・:

« 限られた予算の中で・・・・ | トップページ | 本人演奏です »