« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月28日 (月)

コルボの合唱

みなさん、こんばんは。
コルボ指揮のモーツアルトとフォーレのレクイエムにすっかりやられてしまいました。そこで合唱曲でこのミッシェルコルボ指揮のものがないと探したらけっこうありますね。

バッハのマタイ受難曲
ブラームスのドイツレクイエム

これは是非聴きたいです。

マタイ受難曲はカールリヒター指揮のものも聴いてみたいです。リヒターもモーツアルトのレクイエムを指揮していますがその厳しいトーンは一聴の価値があります。

あまりリヒターのマタイ受難曲が聴きたいので同じものを2組注文してしまいますた(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

場違い感MAX(笑)

みなさん、こんばんは。
さきほどカルメンの連絡がきました。内容を読めば読むほど私は場違いな感じがします。
けっしてこれは謙遜ではなく、本当に音楽を聴くのが好きな素人が紛れ込んだという
状態です。オケと合唱だけではなく

フランス児童合唱団
フラメンコ舞踏団

も参加されるそうです。

けっこう本格的なオペラですが、こんなものに私ごときが参加してもいいのかと思います。

みんなに負けないのは音楽が好きな思いだけです。それ以外は全くお話になりません。
公演は11月だそうで練習は7月から始まるそうですが、なんといってもフランス語がお手上げなので2月からレッスンを始めようと思っています。

別に将来はオペラ歌手になるわけでもないし、私がカルメンやドンホセやるわけでもない
のでできる範囲で一生懸命がんばりたいと思います。

公演日が近づいたら告知しますね~

Ho2zyl9f

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

モーツアルト レクイエム

みなさん、こんにちは。
去年の4月1日の聖心女子大のチャペルでモーツアルトのレクイエムのコンサートに合唱で参加してからこのレクイエムはあまり聴いていませんでした。

先日ミッシェルコルボ指揮の教会で行われたライブのCDをゲットして今日はコンサートから初めてスピーカーを通して聴きました。

歌詞は完全に覚えているわけではありませんがそれでもけっこう覚えています。

ミッシェルコルボ版はソプラノは女性を起用せずにボーイソプラノを使っています。
声が非常に澄んでいてまさしく天上から降り注ぐ天使の声です。

Dg31ygr02

音楽の響きも教会らしく、聖心のチャペルでの響きとよく似ています。
録音はよく、演奏もよく値段もCD2枚組で2000円くらいとお財布にやさしいです。

ただ私の趣味からこのジャケはちょっとアレな感じです(^_^;)
レクイエムというよりもマタイ受難曲のシーンみたいな気がします。

これもって街を歩くとすれ違う人はギョッとするでしょうね。

では今日は仕事をしながら音楽をもっと味わうことにしましょう。

この後ラルクでも聴こうかな~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

今度はどうかにゃ~

みなさん、こんにちは。
来る3月27日に柴田淳さんのアルバムが発売されるそうです。
直前に発売された

ぼくたちの未来

は曲が私のイメージに合わなかったためにゲットしませんでしたが、今度は良いアルバムで
あればいいと思っています。

カバーアルバムで評判が良かったようなのでこの勢いでいいものができるといいです。

いずれにして売れる、売れないよりも柴田淳さんの心に突き刺さる曲が聴きたいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

ちょっとショボ~ンな感じです(^_^;)

みなさん、こんにちは。
私のシステムの根幹をなす(ちょっと大袈裟ですね(^_^;))CHIKUMAの
Possible 4はPossible4-2に生まれ変わるべく昨日長野に旅立ちました。その間音楽を聴くことができないのはイタイので某社の4口の電源タップがありました。

まあ、これとPossible4を比べるのは酷なのであえてこの電源タップのメーカーはここでは書きませんが、スピーカーから出てくる音の広がりや演奏がこぢんまりした感じがあります。

Possible 4は2年くらい毎日システムに電源を供給してきたので耳がPossible4耳になって
いたのでちょっと違和感というかショボーン感があります。

多分2週間はこのままなので、新制Possible4-2の到着が待ち遠しいです。

しかしながら、今の音で音楽を聴く気にならないというはないのでオーディオマニアという
よりも音楽ファンなんだと我ながら思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

電源ケーブル入れ替え完了

みなさん、こんばんは。今朝CHIKUMAからTuneful AC2が二本届きました。これで3本を使う体制になりました。

1本はPossible4に、1本はCD12に、1本はLINDEMANN820のトランスポートに使っています。今はCD12でバッハのバイオリンソナタを聴いていますがいいですね。

本当はもう1本使ってLINDEMANN820のDACにも繋ぎたいところです。

まあ、エソテリックの電源ケーブルを安くゲットできれば可能なのですがチャンスを待ちましょう。

Tunwful Ac2は自然な感じがしていいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

破綻者の思考(^_^;)

みなさん、こんばんは。
最近は一生懸命仕事をしているので日干し状態が少しずつ解消されてきました。

ところがですね・・・・・・・

日干し状態にも拘わらずLINDEMANN820を購入するという暴挙にでてしまい、ますます干からびてしまいました。(^_^;)

また、日干しが緩和されるかな~と思ったら電源ケーブル3本買っちまいました(^_^;)

でですね・・・・・日干しは解消されたかな~

と思ったらCDを狂ったように買い始めました。

本業はコンサルタント(笑)なんですがまさに経済的な破綻者の思考パターンです。

今日は初めてLINNのKLIMAX DSを聴きましたが、幸いこれにはそれほど興味がありませんでした。これも欲しいということになるといったい私はどうなってしまうのか・・・・・(^_^;)

いったいいつになったらレビンソンのNo32Lが買えるのかな~<まだ懲りていないみたいっす(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

コルボのレクイエム

みなさん、こんにちは。
先日、コルボ指揮のフォーレとモーツアルトのレクイエム2枚組というセットをゲット
いました。コルボはフォーレのレクイエムでやられてしまいました。

モーツアルトのレクイエムはどんな演奏なのか興味を持っていました。聴く前の印象は優しいとか穏やかなというフォーレのレクイエムの印象が強く残っていました。

ゲットしたCDは教会でのライブでこぢんまりしていますが、良い響きでした。聖心女子大のチャペルを思い出してしまいます。受け売りですがコルボはモーツアルトのレクイエムは3尾レコーディングをしているようで今回ゲットしたものは3回目のものだそうです。

1度目にレコーディングしたものはやさしい感じの演奏だそうです。

演奏が始まると、厳しいというか緊張感がある演奏でゆったりとしたカールベームの指揮のものと違いカールリヒター指揮のものに近いです。むしろリヒター指揮よりも緊張感があるかもしれません。

コルボは合唱の指導を専門といているようで合唱は今まで聴いたレクイエムの中では最高だと思います。

教会でこのレベルのライブ聴きたいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

フォーレ レクイエム 2

みなさん、こんばんは。
先日東芝EMIからSACDのシングルレイヤー版のフォーレレクイエムを購入しました。
アンドレクリュイタンス指揮、パリ音楽院管弦楽団の演奏です。

ネットの評判をみると演奏は○だけど合唱は×というトーンが多かったです。

まあ、私は合唱が×というところまでは思いませんでした。

このままだとフォーレレクイエムはLINDEMANNでしか聴くことができないのですがこれではもったいないのでCD版のフォーレレクイエムをゲットしてCD12で聴くことにしました。

ミッシェルコルボ指揮、ベルン交響楽団

演奏はもちろんですが合唱が素晴らしいです。

またソプラノはボーイソプラノですがこれが美しいです。

アニエスデイは聴いていると本当に昇天しそうになります(^_^;)

自分の寿命が尽きる時には先に旅立った愛すべき人たちが

お疲れ様・・・・・

といって迎えに来てくれてこのアニエスデイを聴きながら安らかな安息に入りたいと
思います。

まあそれはともかくとして・・・・・

この曲合唱でチャレンジしたいと切に思いますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

久しぶりに717

みなさん、こんばんは。
今日は久しぶりにSRM717を聴いてみました。
STAXのドライバーはSRM717とSRM007tを持っていますが、コンサートホールの響きを想像させる真空管を使ったSRM007tの響きが好きなのでこっちで聴くことが多いのですが今日はSRM717のボリュームをパスしてLINDEMANNのプリ機能を使って聴いています。

久しぶりに聴いた感想はさっぱりしていてこれはこれで悪くないです。

STAX関係をお持ちの方々のホームページなどを見ると007系よりもトランジスターの717の方が好きな方のほうが多いでみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糞耳って幸せですね~(笑)

みなさん、こんにちは。
時々当ブログでオーディオのことを語っていますが(浅い評論、少ない語彙)自分自身では糞耳の持ち主だと自信を持って自負しています。

昨日は退院して初めてオーディオショップに行ってみました。

そこではアヴァロンがデモでなっていました。アンプやCDPは失念しましたが、我が家のシステムとそれほど違わないと感じしました。

我が家のスピーカーはブックシェルフのガルネリオマージュなので大型のアヴァロンとそれほど違わないというはありません。

我が家のシステムが素晴らしい
私のセッティングが見事

この二つは残念ながらありえません(笑)

違いを聞き分けられる能力がないだけなのですね。

今はヒラリーハーンさんソロのバッハのバイオリン協奏曲を聴いていますが、それなりに奥行きは感じます。

まあ、小型スピーカーの限界を知り、はやく大型が欲しいということではないのでこれはこれで幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

私も成長したものです(^_^;)

みなさん、こんばんは。
今日初めて知ったのですがカルメンのためのフランス語のレッスンを申し込んだのは私だけでした(^_^;)

まあ、元々フランス語が話せるわけではないので歌う以前のレッスンが必要だと思っていましたし、合唱を楽しむためにはこのプロセスは必要になります。

今までの私だったら・・・・・・

一人か・・・・・

ということで尻込みしたでしょうが今回はコレだったら先生独り占めだな・・・

ということで前向きに対応することにしました。

まあ、変な例えですが外人が日本語で演歌を歌う時に変な日本語にきこえるのは
嫌ですからね。完璧なフランス語は話せないと思いますが、元が0なだけに伸び率
無限大って感じです。

もっともいくら練習してもカルメンを演じるわけではないし、ドンホセなんてとんでもないので
純粋に楽しみたいと思います。

考えてみれば英語もそれほど素養があるわけではなかったのですが、下手な英語を使っているうちに上達(といっても話せる人からみればわらっちゃうレベルでしょうが(^_^;))して不自由しなくなったので私が思っているよりも語学の才能があったりして・・・・

ありえない・・・・でもありえる・・・・どっちなんでしょう(^_^;)

今日は仕事先のエレベータの前で厚い楽譜を持ったホルン吹きさんと会い少し雑談をしました。これは次回作でコンサートを楽しみにしたいっすね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

口にしてはいけないこと(^_^;)

みなさん、こんばんは。
オーディオをやっている人が非オーディオファンに口にしてはならないことってあります。
これを口にするとそれまで尊敬を集めている人でもあっというまに

変な人

になってしまいます。

まず音楽一般の話はいいとして、例えばカラヤンのベートーベンの交響曲全集は1970年代
が一番で80年代はちょっとね~

普通の人は同じ曲は何枚も買いません(笑)

まして・・・同じカラヤン指揮ですから別に70年代でも80年代でもそうたいした変化があるとは思いませんよね。

次はアンプとかスピーカーの話はしてもOKですが電源ケーブルやスピーカーケーブルやインコネケーブルの話をしてはいけません。ましてヨルマのプライムなどと具体的な名称を口ばしったらヲタク&経済的感覚が狂った人(あんな電線に100万円も出すなんて・・・(笑))
だと思われます。

昇進が近い人はこのことで見送りになる可能性が大きいっすね。

それでも周囲の空気に気がつかずに

電源は・・・・

などと続けるとヤバイっす(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

キャッシュ・フローを重視しましょう(笑)

みなさん、こんにちは。
先日chikumaのケーブルを試聴しましたが気に入ったので購入するというメールをして注文しました。昨日受付のメールがきて金額を合計したら思ったよりも大きく少し焦りました。

今日早速代金を払ってきたのですが・・・・・・・

まず日干し状態のところにLINDEMANNのCDPを買い、今度は電源ケーブルとバランスケーブルを買いという感じで日干し状態がアクセレートされてきました。電源ケーブルとバランスケーブルはクオリティーと値段から考えるとリーズナブルなのですが、オーディオをやっていない人からみると受け入れられないようです。昨日はクライアントの人にこの話しをしたら宇宙人を見るような目つきでみられました(笑)

まあ、オーディオは趣味なので新しい機器やアクセサリーを購入したからといって生産性が上がるわけではないのですが、それだからこそキャッシュ・フローが大切になりますね。

しかも電源ケーブルは1本ではなく3本購入しました。

とかいってもさすがに経済破綻者の私でも1本は新品を、2本は以前から使っている
TunefulACをアップグレードしたりとコストを抑えました。

また、本当は電源ケーブルは4本欲しかったのですが、4本だといくら私でも窮地に陥るのは明白なので自重しました(笑)

あとはレビンソンのNo32Lを買う予定ですが、これを買うと一気に手持ちキャッシュが少なくなってしまい、しかも宝くじは900円しか当たらなかったので思案のしどころです(^_^;)

目指せ!脱日干し(^_^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

レクイエム ベルリオーズ

みなさん、こんにちは。
キリストの幼時の演奏の参考にCDを買った時にカップリングとしてレクイエムが収録されて
いました。ベルリオーズのレクイエムはあまり聴いたことがないのですが、聞いたらなかなか
良いですが演奏の機会は少ないようです。

その理由として大編成なんですよね。
合唱が200人を前提に、オケは通常のオケの他に教会の4隅に8人程度の金管楽器
を4組必要になります。

多分最低でも300人くらいで演奏するのでCDの発売も大変なのでしょう。

フォーレのレクイエムと同時期に聴いているので印象がかぶりますが、よく似ている
印象があります。(この辺りはまだまだ聞き込み不足ですね)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

新年第一弾(^_^;)

みなさん、こんにちは。
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

新年第一弾はCHIKUMA関連です。

CHIKUMAは以前に聴いたPossible4とpillar AC2にやられてしまい(別に信者ではないのですが)少し高いけど信頼おけるというイメージを持っていました。

その電源ケーブルもPillar AC2→Tuneful AC→TunefulAC2

となりTuneful AC2の試聴をお願いしました。
またバランスケーブルの試聴もお願いし今日早速ブツが届きました。

まだコネクトしていないのでこれ以上は述べられませんが、楽しみです。

これを新入りのLINDEMANNに使ってみようと思います。

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »