« 一病息災 | トップページ | コンサート »

2013年2月19日 (火)

貴重な経験

みなさん、こんばんは。
先日は秋原のトルアルガーの塔ことダイナミックオーディオさんにお邪魔してdCSのヴィヴァルディーというCDプレイヤーのセットを試聴させてもらいました。これは見た目機械が3台あり3台セットで1千万円くらいするものです。

買う目的ではなく、どんな音楽を奏でるのかということに好奇心がわき、どうしても聴きたくなりました。ここの最上階の主は絶対に買いそうもない(^_^;)私の聴かせて欲しいという依頼を快く受けてくださり、まさに、最高の顔合わせで音楽を聴かせてくれました。

アンプはスイスのSolutionのプリアンプとパワーアンプ、スピーカーはあの化け物といってもいいくらいデカイThe sonus farbelでした。

多分これを全部買うとなると3~4千万円はするでしょう。

CDはよく聴くガブリエルフォーレのレクイエムを持ち込んで聴かせてもらいました。

幸いお客はおらず私が独占してレクイエムを1曲全部聴きました。

CDにパックされたオーケストラがそこに現れて演奏しているという感じで目をつぶると自分がコンサートの真っ直中にいると錯覚しました。

音楽を聴いている時に、これを聴きながら死んでいってもいいかも(お店は迷惑でしょうが)
と思うくらいで第五楽章のアニュースデイで不覚にも涙が出ていました。

では欲しいか欲しくないかというと、例えばウイーンフィルを聴いてウイーンフィルを買うか買わないかという判断と同じでそういう対象ではないのですね。

ただSolutionのアンプには興味が湧きました(^_^;)

快く試聴を許してくれた川又店長にお礼申し上げます。

|

« 一病息災 | トップページ | コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴重な経験:

« 一病息災 | トップページ | コンサート »