« 耳エージング(^_^;) | トップページ | カースト制度か(笑) »

2013年2月 5日 (火)

演奏者って

みなさん、こんばんは。私がお世話になっている合唱団の主宰者であるマルグレットフランス先生は練習中によくおっしゃる言葉があります。

モーツアルトもベルリオーズも今はこの世にいません。

私たちはこの世にいない人たちが作ったものを演奏することが多いです。

この作曲者達の考えを理解して彼等が表現したいものを私たちを通じて表現するのが
演奏です。

色々なお考えがあると思いますがこれには100%同意します。

もっとも私のように下手過ぎるとベルリオーズがお墓から出てきて

俺はそんな曲作った覚えはないぞっ!

(本当はフランス語なんでしょうが私はフランス語は幸いわかりまへん(^_^;))

と怒られてしまいます。

私は門外漢なのであまり理解できないのですが、自分が出演したコンサートの数を自慢する
方もたまにいるのですが、たしかに私と比べると遙かに上手です。しかしながら1000円ちょっとで超一流の楽器、テクニックを現在は堪能できるわけでこの超一流に比べたらまだまだ話になりません。

時々・・・・・

これって自慢になるのかな~

まあ、ベルリンフィルから誘いを受けたとか、カールベームから是非参加して欲しいといわれて
いや~仕事が忙しくてドイツに行く時間がないし・・・・

的なことなら自慢できると思いますが・・(笑)

私は作曲者の思いを表現するところまでは全然到達しておらず、楽譜通りに歌うことで
精一杯です。作曲者の魂が私の隣にきて

違う!違う!
そんな曲なんかじゃないよ
このへたくそ

といわれても全然わかりません。(音楽は好きですが音楽家ではありません→コンサルタントです(笑))

|

« 耳エージング(^_^;) | トップページ | カースト制度か(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 演奏者って:

« 耳エージング(^_^;) | トップページ | カースト制度か(笑) »