« 同じキリエでも・・・・・ | トップページ | カールリヒター指揮 ブランデンブルグ協奏曲 »

2013年4月22日 (月)

二十歳の頃

八神純子さんのカバーVreathに収録されている二十歳の頃ですが、けっこう心に残りにます。

ただ今の感覚で二十歳に夜にはショパンを聴きながらベルレーヌやボードレールの詩を読んだということです。ベルレーヌもボードレーヌもフランスの詩人です。もちろん二十歳の頃はこれらの詩人は知りません(今でも知りません(^_^;))

自分のことをいうと二十歳の頃は少年ジャンプ(今も読んでいます(^_^;))と天体観測と写真の本しか読んでいませんでした。モーツアルトに目覚めたばかりでしたし麻雀に凝っていました。

二十歳の頃の登場人物と比べると私の二十歳の頃は幼稚だにゃ~(^_^;)

登場人物は彼女いたし・・・・私はもちろんいませんでした(笑)

|

« 同じキリエでも・・・・・ | トップページ | カールリヒター指揮 ブランデンブルグ協奏曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二十歳の頃:

« 同じキリエでも・・・・・ | トップページ | カールリヒター指揮 ブランデンブルグ協奏曲 »