« シューマン | トップページ | 選手交代 »

2013年7月 8日 (月)

旧友との再会

みなさん、こんばんは。
先日カールベームさんのボックスをゲットしました。
これはカールベームさんが得意としている

ベートーベン
モーツアルト
ブラームス
シューペルト

の交響曲全集で全部でCD22枚です。

学生時代にはこのLP版でモーツアルトの交響曲全集を持っていました。モーツアルトの交響曲は30番過ぎてから充実してきて20番台でも20番とか29番とか珠玉のものがありますが10番代は学生時代に記憶に残っていたのは16番と18番でした。

これは社会人になって初めて今日聴きましたし、学生時代以来の鑑賞です。

当時この曲を聴いて感じたことがそのままそっくり蘇ってきます。

学生時代の親友と再会した気分です。

当時の演奏もカールベーム指揮ベルリンフィルという同じ組み合わせでした。

カールベームさんは10番代といっても丁寧に指揮をされていますね。

当時はこのモーツアルトの交響曲全集だけで2万円以上したのですが今はこの
三大作曲家の交響曲全集で1万円もしないのですからいい時代になったものですね。

学生の頃はカールベーム指揮のモーツアルトにかなり影響を受けました。

ハフナーセレナーデ
ポストホルンセレナーデ
レクイエム
バイオリンとビオラのための協奏交響曲

をよく聴いていました。FMのスイッチを入れた瞬間にハフナーセレナーデがきこえてこなかったら今は音楽なんて興味がなかったかもしれませんね。

09rzgkqb

|

« シューマン | トップページ | 選手交代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧友との再会:

« シューマン | トップページ | 選手交代 »