« ピアノも重要 | トップページ | その意気や良し! »

2013年8月 6日 (火)

根岸通信のN2ケーブル

みなさん、こんにちは、私は来るべきマークレビンソンのプリアンプ52を迎えるに当たって環境の改善をしています。

まずは電源コンセントの増設、電源タップの足元強化、オーディオラックの追加&強化です。

ここまでは順調にいきました。コンセント増刷からオーディオラックまではなんとか手持ちの資金で手当てできました。ところがパワーアンプとプリアンプの電源ケーブルの強化(強化しない方がいいかもしれませんが)、CDPとプリアンプ、プリアンプパワーアンプのバランスケーブルの強化が当面残っていますが、たかがケーブルとはいえそんなに安くないのですね。

以前私が中古でゲットしたブラックラベル2という蛇みたいな電源ケーブルは新品で買うと60万円以上するそうですし、バランスケーブルは最近発売されたEsotericのケーブルは一組40万円くらいします。

私は電源ケーブルは2本、インコネケーブルは2組(3組かも?)必要なのでこれらでそろえるとケーブルだけで260万円になってしまいます(笑)

いくら私がお金持ちでも(^_^;)(<見栄張るな!)電線に260万円というのは現実的ではありません。

これらのケーブルは決してボッタクリではばく、名誉のために触れておくとブラックラベル2は蛇みたいに太く曲がらないので取り回しが大変ですが音楽にコクを与えます。新品だと買いませんが60万円の価値はあると思います。

Esotericのケーブルはまだ聴いたことがありませんが(聴くと頭から離れないかも(^_^;))聴いた人の評判は良いようです、(私の好みにあるかどうか別ですが) 一組40万円の価値はあると思います。

とはいっても一月に何百万円も収入があればどうってことありませんが私は実際に会った方はご存じかと思いますが市井の庶民なのでケーブルに260万円投資するということはいくらマークレビンソン52を良く鳴らしたらといういっても現実的ではありません。

そこでネットを調べていたら根岸通信というメーカーのケーブルが目に入りました。
まず値段がリーズナブルです。

電源ケーブルが一本3万円以下、インコネケーブルが一組2万円以下

です、私のような市井の庶民の味方です。

しかしですね、リーズナブルだからといってシステムのパフォーマンスが落ちては意味がありません。先日電源ケーブル、インコネケーブル、タップをゲットしました。

電源ケーブルはIKEMIにつなぎこの電源タップから電源を取りました。それまではCHIKUMAのTunefulAC2ですがこれと比較ではパフォーマンスは落ちませんでした。変わったのはIKEMIの電源、プリとパワーのケーブル(カルダスのゴールデンクロスから根岸通信のケーブル)ですが、実直というか質実剛健です。、またCD12を使った演奏でも(これはプリ、パワー間のケーブルが変わっただけです)パフォーマンスは落ちません。

このリーズナブルなケーブルは使えます。

音に色気とか装飾をしたい場合は不向きですが良いテイストで音楽を奏でてくれます。

|

« ピアノも重要 | トップページ | その意気や良し! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根岸通信のN2ケーブル:

« ピアノも重要 | トップページ | その意気や良し! »