« IKEMIはいいですね~ | トップページ | ピアノも重要 »

2013年8月 3日 (土)

トロイメライ

みなさん、こんばんは。
去年の今頃は感染症で再入院、再手術でICUにいました。ICUといっても国際基督大学ではなく集中治療室です。結局ここに3週間いることになりました。呼吸をサポートする機器をつけていたので声を出すことができずに看護師さんと筆談で話していました。看護師さんは女性が多いのでベートーベンがエリーゼのためにを作曲した後でエリーゼさんに交際を申し込んだけど断られたという話がけっこうウケていました。

看護師さんの1人が私が音楽が好きだと察知してくれたようで、CDをかけてくれました。ICUは本当に殺風景な部屋で当時は起き上がることができずに点滴だけだったので水も食事もなしでも平気でした。その間ただただ寝ていたのでやることがないし自分の将来を色々と考えていました。心臓の手術よりも感染症のほうが大変だと何となく肌で感じていたので

命は助かっても社会人生命は終わったのかもしれないな~

とよく考えました。その時の音楽が心にしみました。よく聴いていた音楽はビートルズとトロイメライとかエリーゼのためにとかいうようなピアノの小品集でした。

季節がちょうど去年の今ということもありトロイメライを聴くとICUにいた時のことを思い出します。今はシューマンの子供の情景をよく聴くのでトロイメライもよく聴きます。

一時は社会人生命は断念されたと思ったのですが今は入院前とほぼ変わらない状況で仕事ができるのがありがたいことだと思っています。

この入院は精神的に辛いものがありましたが私にとって良かったです。
自分の糖尿が発覚したこともあり、弱い人やハンディーがある人の心情が多少わかるようになってきました。利口な人であれば実際に体験しないとわからないのでしょうが、私の場合はそれほど利口ではないのでその経験をしなければわからないようです。

社会人としては大したことはしていませんが今の私にできることは人を意味なく虐げないということですね。これだけは死ぬまで貫いていきたいですね~

トロイメライを聴くとその時の自分自身の心情が思い起こされます。

|

« IKEMIはいいですね~ | トップページ | ピアノも重要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トロイメライ:

« IKEMIはいいですね~ | トップページ | ピアノも重要 »