« カラヤン | トップページ | 散財の代わりに(^_^;) »

2013年9月22日 (日)

趣味とビジネス

みなさん、こんにちは。
せっかく苦労してお金を貯めてアンプを買ったら、別のメーカーから新しいアンプがリリースされたということはよくあることですし、私の場合だと先日ESOTERICの8N-PC8000という電源ケーブルを買いましたがその直後に本当は欲しかった8N-PC8100が出たということはよくあります(まだ電源ケーブルはこういうことはありませんが・・・・(^_^;))

新しいのが出たからまたこれを買って、さらにまたこれを買ってというのは普通の人では不可能ですよね。オーディオショップのHPをみるとあのマークレビンソン氏が立ち上げたダニエルヘルツというパワーアンプとプリアンプが最近日本で販売されるようになりました。

個人的にはどんな音楽を奏でるか気になるところです。マニアにいわせると今のMark Levinsonはマークレビンソン氏はいっさいタッチしていないので本当のマークレビンソンではない・・・と断言させる方もいるようですが、私はそこまでの思い入れはありません(^_^;)

私ような趣味でオーディオをやっているものは限られた予算の中で多少無理してオーディオ機器を買い求め音楽を楽しむだけなので、これをビジネスにしようとは思っていません。

ショップはよだれが出そうな素晴らしいオーディオ機器は販売するためにあるのでこれをなるべくよい条件でパフォーマンスを出せてその機器の良さを将来の買い手候補に理解してもらう必要があります。新しいものを入荷させてもそれが利益を伴ってキャッシュ化しますが趣味の場合はこれを続けていく限りキャッシュ化することは例外になるでしょう。

アンプは最近は元気で次々と新製品がリリースされます。

もっとも趣味の人もショップに行って視聴するという方法がありますが、それでもいつでも手許のおいて自分の好きな時に好きな曲を独り占めして聴くということには制限があります。

今月末はレビンソンの52が来ますが、プリはいいけどパワーはこれで大丈夫なのかというところにいっています。今使っているのはLINNのKLIMAX TWIN 500 CHAKRAですが特段不満があるわけではありません。これをKLIMAX SOLOにするか、ダニエルヘルツのパワーにするかそれともFMに逝っちまうかと妄想が膨らみます。今の段階では妄想だけなので問題ないですけどね~

特にFMなんかになると妄想というか戯言レベルになります(笑)

パワーが一段落したらスピーカーかな?(^_^;)

|

« カラヤン | トップページ | 散財の代わりに(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 趣味とビジネス:

« カラヤン | トップページ | 散財の代わりに(^_^;) »