« 役者勢揃いか・・・・ | トップページ | 盲点ですた(^_^;) »

2013年10月10日 (木)

満足です

みなさん、こんにちは。CDP16 PLとプリアンプを繋ぐインコネケーブルがボトルネックになると想いインコネケーブルを物色していました。

まあ私くらいになると(^_^;)(<どういう意味だ!)インコネケーブル選び放題なんですね。

StealthのINDRAがいいな~
NBSのブラックラベル2もいいかな~
PADにするかな~
ESOTERIC 7Nシリーズもいいな~

なんて感じですね。(頭に浮かんだブランドを単純に並べているだけです(^_^;))

まあ選び放題ですが残念ながらお金は使い放題ではないのでこれのどれ一つも
買えません(^_^;)

そこで銅の純度が高い7Nシリーズに目をつけました。いくらESOTERICの7NシリーズがいいといってもESOTERICでこのケーブルの元になる銅を作っているわけがない(ESOTERICの母体のティアックは業績が悪くヘロヘロなので業績が上がらないオーディオに経営判断として投資はできないでしょう(^_^;))のでふと三菱電線がこれを作っているということを思いだし三菱電線チェックしました。

あるある・・・

インコネケーブル、電源ケーブル、デジタルケーブル

選り取り見取り(^_^;)

そこでバランスのインコネケーブルのBL-1というケーブルをゲットしました。これも7Nクラスのケーブルでしかもお財布にやさしいです。70センチの長さで21000円でした、ちなみにさきほどピックアップした有名どころのケーブルは30万円以上覚悟しなければなりません。
この中で一番そそられるのはStelthのインドラですがこれは定価が100万円超えで中古でも30万円以上します。(オーディオやらない人から見るとバカみたいな話ですよね)

そこでこのBL-1が昨日到着して早速繋いでいます。もう少しエージングが必要ですが音楽がクリアーになりました。少なくともこの前に使っていたカルダスのゴールデンクロス(これも良いケーブルですが)よりも遙かにクオロティーが劣るということはありません。

聴いているもののメインは今の所ピアノ関係ですが最近やられ気味のマリアユーディナさんのピアノがなんともコクがあります。もう少しためてしてみて気に入れば修理から戻ってくるLINDEMANN820にもこのBL-1を使おうと思います。

今日はこの後仕事をしながら(クライアントがこれを見ていることを意識しつつ(^_^;))エージングを兼ねてカールリヒター指揮バッハのマタイ、ヨハネ受難曲、ミサ曲ロ短調を聴きたいですね(多分今日中に全部聴くのは無理でしょう(^_^;))

|

« 役者勢揃いか・・・・ | トップページ | 盲点ですた(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満足です:

« 役者勢揃いか・・・・ | トップページ | 盲点ですた(^_^;) »