« 盲点ですた(^_^;) | トップページ | 一番のお気に入りです »

2013年10月12日 (土)

イエス様の声

みなさん、こんばんは。
今日はカールリヒター指揮のバッハ作曲ヨハネ受難曲を聴いています。これは聖書のヨハネの福音書に基づくイエス様の受難を扱ったもので、とらえられ十字架にかけられ息絶えるという現象から見ると痛ましい内容です。

K0mzgxim

キリスト教ではイエス様のこのような受難は我々(って私はキリスト教信者ではですから私はきっとその範囲には入っていないでしょう(^_^;))を救うためにイエス様が一身に苦痛を引き受けてくれた事に対する尊敬、感謝があります。

このヨハネではイエス様の声はバスの担当になっています。

もちろん私は本物のイエス様は見たことありませんが、何となくのイメージですが痩せていてそれほど大男ではないイメージがあります。声は低い声ではなくテノールのようなやや甲高い声のイメージがあります。(あくまでも私個人のイメージですが)

バッハはバスのイメージを持っていたのかもしれませんね。

|

« 盲点ですた(^_^;) | トップページ | 一番のお気に入りです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イエス様の声:

« 盲点ですた(^_^;) | トップページ | 一番のお気に入りです »