« マルグリット先生のために | トップページ | 聴くと歌うとは大違い(^_^;) »

2013年11月27日 (水)

Poteitial4恐るべし(^_^;)

みなさん、こんにちは
年末に電源を強化しました。CHIKUMAの電源タップのPotential4を導入しました。というと計画的ですが実は勘違いが発端でした。今まではCHIKUMAのTunefulAC2を主な機器に使っていたのですがそれでもその前に使っていたPillatAC2という電源ケーブルのテイストがすきだったので、今回Pillar3がリリースされたのでこれを一本注文しました。ふとCHIKUMAのwebをみるとPossible4という一番上のグレードの電源タップがアウトレットで安く売っていたので内心これを買ってPossible4-2にアップグレードするといいかもということでこれを注文しました。

ところがPossible4だと思っていたのがPotential4でした。内心は少しがっかりしました。
possible4-2は一台持っているのでこれが2台になると・・・と妄想を膨らませていたのですが
私の勘違いというかWebの読み違い(笑)

でまだpotential4だという認識がない段階でCHIKUMAに電話で連絡してこれをpossible4-2にアップグレードできるかと尋ねると、追加費用はかかるけどしてくれるということなので
これをゲットしました。性能的にはどうかわかりませんがPotential4の皮を被ったPossible4-2ということになります。

昨日納品されました。PillatAC3は今までESOTERICの固いケーブルで苦労しましたが
ヘロヘロで取り回しがいいので楽でした。Poteitial4はPossible4と比べると小さく軽いの
ですがそれだけ設置しやすく簡単にセッティングができました。

こっちにはパワーアンプをつないで、PillarAC3はPotential4につけました。

これで音を出すと

立体感が増したような気がします。

ではpillarAC3とTunefulAC2はどう違うかといわれるとわかりません(^_^;)

いちいちつなぎ替えて比べる気がおきません。そんな分析しなくてもこれで満足です。

ではPossible4-2とPotential4はどう違うのかというとこれもわかりません。(^_^;)

ラフな印象ではいい意味で軽い感じがしますし私はこの感じがすきですね~

このところESOTERICの電源ケーブルを求めてさまよう日々が続きましたがCHIKUMAのケーブルはテイストはESOTERICとは違いますが良いですね。

電源周りって大切ですね~

|

« マルグリット先生のために | トップページ | 聴くと歌うとは大違い(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Poteitial4恐るべし(^_^;):

« マルグリット先生のために | トップページ | 聴くと歌うとは大違い(^_^;) »